週末の楽しみ方。どんぐりを拾ってどんぐり銀行へ!

孫たちとどんぐり拾いへ。

青島さん(静岡MJ)の記事を見て、いいなぁと、
孫と近くの公園(鶴見区 入船公園)にどんぐりを拾いに行きました。

過去の分のドングリも拾うんだ

 

また、青島さんから、さらに素敵な情報を教えてもらった。

どんぐり銀行

トマト銀行は知っているけど、どんぐり銀行があるとはびっくり。
こんなしくみがあったとは…。

孫たちに
「どんぐりを拾ってどんぐりを銀行に預けるよ」と言うと、

小6のとーまが、「お金もらえるの?」と。

「いや、お金はもらえないけど、どんぐりを貯めて
豊かな自然をつくるお手伝いをするんだよ」と言うと、

ちょっとがっかりしながらも、せっせとどんぐりを拾っていた。

3人の孫と私で、1時間に986個の収穫!

どんぐりを預けると、通帳がもらえる(通帳発行100円)らしい。

そして、1どんぐり=1Dという通貨で
100Dになると、どんぐりの苗木をもらえるという。

どんぐり銀行のしくみ

青島さん、素敵なことを教えてくれて、ありがとう!
おかげで、孫たちと、素敵な時間を過ごしました。

こんなに大量のどんぐりを拾ったのも、生まれてはじめてです。

調べてみると、
なんと、どんぐり銀行の出張所(どんぐり共和国)が、
みなとみらいのランドマークプラザにありました。

皆さんもどんぐりを拾ったら、近くのどんぐり共和国を探してみてください。

そして、青島さんのどんぐりの記事は、
お母さん業界新聞大阪版12月号の表紙になりました。

挿絵のどんぐりの絵は、三女が描きました。

今回、青島さんの記事にあった「くぬぎどんぐり」は、
私たちが行った公園では拾えませんでしたが、次に出会えるのが楽しみです。

まだまだ、どんぐり拾い、間に合いますよ。

まもなく12月になるというのに、気持ちい秋日和です。
週末は、どんぐり拾いで楽しみませんか?

近くの公園で、素敵な時間を!

PS.
どんぐりがおいしそうで、塩ゆでして食べたら、
ビールのつまみになりそう。
リスやクマから、怒られそう!

来年は、孫の家にどんぐりの苗が届くはず。楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

藤本 裕子

株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール