3月3日、山形でも「お母さん」を笑顔にするイベント「一日お母さん大学」が開かれます

多くのお申込みをありがとうございます。
定員に達し、締め切らせていただきました。3/3の開催をお楽しみに!

2月2日、広島で行われた「一日お母さん大学」は
定員いっぱいのご参加をいただき、笑顔のうちに幕を閉じました。

「孤育てをなくそう」をテーマに2年前から
全労済×お母さん大学で取り組んでいるこのイベント。
首都圏会場、静岡、福岡、大阪、広島と回を重ね、10回目が
3月3日の「一日お母さん大学山形キャンパス」の開催となります。

1時間目は、藤本裕子の講演会「お母さんはスゴイ!」
2時間目は、ミソガールによる食育講座「みそまるワークショップ」
3時間目は、ランチを食べながらの交流会
と盛りだくさんの内容で、

なんと、参加費は無料!(みそまるBOXお持ち帰り付き)です。

さらに、プレイスペースや授乳&おむつ替えスペースを用意し、
「子守隊」メンバーも待機していますので、お子様連れの方もお気軽にご参加いただけます。

「地域をつなげる」目的のイベントです。
子育てを応援しようという方のご参加もお待ちしております。

残席わずかとなっておりますので、急ぎお申込みください。

全労済♡お母さん大学“孤育て”をなくそうプロジェクト

「一日お母さん大学in山形」

日時/2018年3月3日(土)10時〜13時
会場/全労済山形 共済ショップ山形店 〒990-0827山形市城南町1-18-22  4F
JR山形駅西口より徒歩2分 *お車の方は近隣駐車場をご利用ください。

共催/全労済・お母さん大学 企画事務局
協力/みそまる普及委員会
お問合せ/お母さん大学 info@30ans.com
TEL045-444-4030   090-1456-2536(青柳)

応募方法全労済ホームページ「お知らせ」よりお申し込みください。

応募締切▶2/23(金)。定員になり、締め切らせていただきました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。