乾杯プロジェクト× 母ナイトトーク(裏側)◆乾杯8日前

イベントを実行するのは、なかなか大変です。
が、私は、イベント当日より、イベントをつくり上げるまでが、
一番楽しいし、それが、イベントの醍醐味だと思っています。

参加者の皆さんは、画面越しなので
コミュニケーションも難しく、盛り上げるのも、正直、大変です。

席を立てない、トイレ行けないよ~というくらいの
企画にしたいと思っていますが…。

ということで、

そのイベントをつくり上げ、盛り上げていく各担当者を紹介します。

まずは、5部の「母ナイトトーク」を担当してくれる
浅漬け東チーム(脇門比呂子&岸千尋)✖古漬け西チーム(安達真依、智原美沙)

・・・・・・・・・・

ある日のラインの中

藤本→脇門・岸
こんにちは。7月30日の乾杯イベントの母ナイトトークの進行を、浅漬け東チーム(脇門、岸)と、古漬け西チーム(安達、智原)で決定しました。何卒、よろしくお願いします。

脇門→藤本
決定なんですね!笑 了解です🤣🤣🤣🤣

藤本→脇門
はい、万場一致で決定しました。

岸→藤本
やばい🤣笑
ナイトトークって何時からだっけ?と焦ったわたし。。笑
呑気に構えていたことがバレる瞬間!!!

藤本→岸
10時からだよ。子どもたちもすやすやおやすみしていると思うので、安心してコーディネートできます。

脇門→藤本
夜なら、みんな思考回路停止してる感じですね🤣

藤本→脇門
甘いなぁ。みんな、イベントでハイテンションになって、半端ないと思うけど。

脇門→藤本
まじっすか。また落ち込むパターンは嫌です🤣🤣🤣
先日の浅漬けの会でうまく進行できなくて、落ち込んだらしい)

でも、脇門さん「私、できるかな?」という言葉はなく、「決定ですね」と、冷静。
ちょっといい感じで漬かってきた感じ。
そろそろ、浅漬け、卒業かも。

7月30日の会が終わったら、古漬けチームになるかな?

たくましく成長するお母さんたちを見ると、うれしい反面、
「私でいいんですか?」と、初々しいあの頃が懐かしい(笑)。

さて当日は、浅漬けチームと古漬けチームの対抗戦になるかも!

7月30日は「お母さんが夢に乾杯する日」

ABOUTこの記事をかいた人

藤本 裕子

株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール