予習が大事か・・・

算数サークル時代の講師は本当に人生経験が豊富だったからこそ、目先のことを若い母親が言ったりすると、そこをやんわりと鋭い言葉に変換させる達人でもあった。

人生は予習を中心に・・・というメッセージ。

今は過去の土台があってそれを見直しながらというのを傍らに、それでもなお未来を見よということであろうか。

今は過去あっての今であり、今を充実させてこその未来につながると思っているけれど、それでもなお未来を見よというメッセージと思えば今が暗いと思う時にこのメッセージは勇気が湧いてくる言葉である。

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田美智子

読書が好き、人間が好き、孤独も大事、真善美を考える日々。 旅をすると予習復習で楽しさががらりと変わることを実感し、 60代後半になると、努力することの必要性を実感し、 やる気元気の素を探すようになりました。 今のところその素は、お母さん大学とコーラスです。 令和元年、初孫誕生でパワー再燃中