お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

わが家の画伯の作品

娘、3歳3か月。
先日描いた絵が味が出ていていい感じ(親バカ万歳)。

娘いわく描いたのは「コウモリ」。

私には猫にしか見えないけど。

6件のコメント

私もパッと感じたのは猫ちゃんでした。
ご本人はコウモリをこんな風に感じているということね。
大人になるとコウモリは真っ黒けでとてもかわいいとは思えなくなっているのだから
思いつかないんだな~と思いました。

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小2の娘&2019年11月生まれ息子の2児の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 インタビュアー&ライター&ライティングの先生│今より書くのが好きになるコミュニティ・個別サポート│厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/