お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

22歳だって言ってくれる お母さん大好き

「ピットくん、そろそろ帰りま~す!写真撮り忘れた方はいませんか?」

私の隣でもぞもぞする気配。

今日はカメラマン兼子守隊のため、大学を休んで来てくれた娘。

「撮って欲しいねんやったら行っといでや」と言う尻からもういない(笑)

女子大生とピットくん。どこからか「ピットくん、喜んでるで~」との声あり。

今日は目立たなかったけどがんばっていた。子どもはおもちゃだけでは満足しない。かくれんぼしたり。

他の子やお母さんと離れて集中して遊びたい子どもがいるときは、別室(絵本いっぱい、授乳、オムツ替え、なんでも部屋)でパソコンだって。

そんな娘は「お母さんは○○○です」の答えを用意していたが、ちょうどそのときには別室だったので、戻ってきて終わったとわかるとちょっとがっかり。

そして黙ってホワイトボードに書き出した。

一番下の段、右側「大好きな人」

私が横にいるのに黙って書いて黙って写真を撮る。一応カメラマンなんで。そしてまた黙って去って行った。

おつかれさん!お母さんも大好きやで。

2件のコメント

のぞみちゃんがお母さん大学にいてくれると心強いと思えるほどになった存在感。
宇賀さん母娘の会話が愉快なんです。
宇賀さんが人前でしゃべるのが得意じゃない・・・と折に触れその状況が垣間見えたりすれば(それが魅力です)
のぞみちゃんは度胸ある姿でみんなの前でマイクを持つことがある。(今回はなかったけど)
この日の会話は、みそ丸デモンストレーションの時の宇賀さんの感想を「今日はしゃべってたやん・・・」みたいな会話。
オフレコ会話でも母と娘の駆け引き対話がなかなか見事であると感じました。
「大好きな人」ってあの日聞いたかな・・・と思っていましたが、そういうことだったんですね!
母と娘のこれからがもっと楽しみです。

ありがとうございます♪
みなさんにも存在を覚えてもらってたよりにしてもらって、楽しんでいました。
聞かれてたんですね、あの会話(笑)
けっこうダメ出しされます。これはこれからも続くでしょう。
私ができないとき、ちょっとした合図でカメラ撮影してくれるのが
とても助かっています。
いい写真があると褒めることが、自信になってるようで。
これからもお世話になります!

コメントを残す

ABOUT US
宇賀佐智子
大阪の宇賀佐智子です。28歳長男・25歳長女の母。大阪エリア版編集長を2018年から4年間務めました。子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪