水筒洗ってないバトル・・・からの・・・

息子の水筒の話。
私が夕食後の洗い物をするまでに水筒を出さないと、その水筒は洗わないことに決めた。

理由は最近頑張って、夜は流しをできるだけふきあげるようにしたから。
そのあとに洗うなんていや。
だし、水筒を洗うことはできるようになったから。

まぁ、おまけとして、朝ごはんの後の洗い物までに出せば、洗ってあげるけどね。

しかし、昨日は忠告したのに水筒を出さなかった。
「この本読んでから~」
洗い終えるまでに出すなら問題ないの、だけど出さなかった。

もう洗いません。
登園時間も迫っているし、もうしない。
一度イタイめにあってみるがよい!

私の考えた対処法は、自分で洗って準備する。か諦める。
息子の起こした行動は、泣き叫んで私に洗わせようとする。

バトル勃発♪

いやいや、私の腹は決まっとるし。
結局、水筒をもっていかないという選択ができないけれど、置いて行かれるのはいやだ~って息子は、
泣き叫びながら車に乗ることとなり、登園した。

もうこりごりってなったらよいのよ!とつぶやく私に夫が言った。

「直子さんももうこりごりってなってくれんやか~」

あ、そうか、親が親だから子も子なのか。。。苦笑

帰宅した息子に尋ねると、
水筒を忘れたことはいやだったけど、対処法はどうにかして私に水筒を洗わせるようにする
とのことでした。
あ~、やっぱり、こりてないって。

人を変える前に自分、分かっちゃいるけど、こりない私。

ABOUTこの記事をかいた人

岩根 直子

年長の男の子と張り合い、年少小の女の子に振り回されているお母さんです。 わが子はかわいくて、毎日キュンキュンしています。 と同時になーぜーかー毎日おこっております。 基本的には我が子ラブです!