息子のはじめての日

バスケを始めて、1年の息子。

みずから「バスケやりたい」と言ってから、
私も驚くくらいドハマりしていて、
今や、月・水・金・土・日 と、多いときは週5日練習に行く。

まだまだ全然上手ではないけれど、
こんなに好きなスポーツに出会えたことは、
奇跡に近いものを感じる。

そんな息子。
とあるバスケの試合で、小さな小さな盾をもらった。

私も息子も、まさかもらえるとは思っていなかったから
感動一入。

嬉しそうに、何度も何度も盾を眺めている様子は
なんかちょっとウルっと来るものがあった。

はじめて盾をもらった日、だから
家に帰ってから、家族で祝杯!

そして息子は、その盾を持って布団に入った。
よっぽど嬉しかったんだね。

書かれていた文字は【努力賞】

バスケが上達するまで、まだまだ努力が必要ってことだけど。
きっとこの盾は、息子の成長の糧になるな。

息子が盾と一緒に寝なくなったら、
いつでも見えるところに飾っておこうと思う。

 

ABOUTこの記事をかいた人

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。