娘の送迎

娘、中2。
テニス部に入っている。

去年までは、顧問の先生の方針で、
ほぼ毎日、朝から夕方まで部活。

昼間の気温が上がる時間帯は、
エアコンのある教室で勉強。
朝と夕方を中心に練習をしていた。

その顧問の先生が3月に定年退職されて、
今年になって新しく顧問が変わり、
練習方針が一気に変わって、
ほぼ、部活がない夏休み。。。

あたりまえだけど、
練習量が減れば、テニスも上達はしない。

子どもたちもそれを感じたのか、
ときどきみんなで個人練習に出掛けたりもするように。

そして、今日はその前の顧問の先生が
外部講師で行っている、山お~~~っくの中学校に行くということで、
片道1時間の距離を送ることに。

山のお~~~っくの中学なので、
当然車酔いは必至だな・・・と私としては覚悟していたが、
そんなリスクを考えないのが子どもたち。

そんなに荒い運転はしていないけど、
私の運転する車に乗ってた子たちは、みんな調子悪くなっていた。

途中休憩をして、
なんとかかんとか現地到着。

久々にお会いした前の顧問の先生は、
すごく嬉しそうな顔をして、子どもたちを迎えていて、
なんか胸がキュ~ンとした。

去年はほぼ毎日ブーブー文句ばかり言っていたけど、
やることちゃんとやって、その成果が出ているのがわかれば
信頼関係って築けるんだなぁ…

あぁ、まさに青春!!!!
いいね!

そして、私はその後の下界でのアポのために、
急いで下山。。。
帰りの1時間は大好きなMISIAの音楽でテンション上げて、
アポ2本に臨んだけど、家に帰ったら疲れMAX。

昔はあの山路を2往復していたときもあったのに…
(山お~~~っくに当時の彼が住んでいたので)
私も歳を取ったなぁ…と。

そんなことも感じた、山お~~~っくの送迎でした。

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。