お盆・親孝行できない私に子孝行してくれる父

27年会ってない父がメールで私に会いにきた。

○ーグルさんのサービスだが、2016年8月14日は2年前にお母さん業界新聞全国版の記事に使うため、母から借りた古い写真をスキャンしてパソコンに取り込んだ日のようだ。

メールを開けてびっくり、というか、笑ってしまった。お盆でお寺さんが参ってくださる日は仕事で時間が合わず。お盆の始まりには「お迎え団子」を用意し、家の前でりんを鳴らして「おかえり~」とお迎えするのにも行けず、お盆の終わりに近くの大和川へ父の好物を流しに行くのも遠方の仕事で間に合わず断念。言い訳すれば山ほどあるけど、合間に実家へ顔出す私に「そんなんええよ~気をつけていっといで」と言う母に甘えた今年のお盆。

そんな頼りない私に父が「がんばってるんやな。気にせんとしっかり働きや。気をつけてな」と言ってる気がした。

親ってそんなものか。すごいなぁ。私の勝手な解釈だけど(笑)いつまでも子孝行してくれる父を尊敬した。

お父さん、おかえり。行ってらっしゃい。ありがとう。またね。

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪