お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

「細川たかし」というあだ名をつけられた息子への懺悔

私は、息子に謝らなくてはならないことがあります。

それは…

前髪を切りすぎてしまいました。

だって、切っているときに君が動いたから曲がっちゃったんだよ。
なんであのときに急に後ろを振り向いたんだよ…m(._.)m

うちの両親には、
「細川たかし」というあだ名をつけられた息子(両サイドが短いので)。

息子よ、本当にごめんなさい。
そして前髪よ、早く伸びてくれることを心から祈っています。

(お母さん記者/

4件のコメント

藤本さん
ありがとうございます(^^)
もう少し大人になったら、このお話と、細川たかしさんの事を、息子に教えてあげようと思っています。

細川たかしの「浪花節だよ人生は」や「北酒場 」を聞くとテンションが上がるので好きなんですよね(^^)

息子くんの前髪とってもキュートだと思いますよ~
オンザ眉毛大好きです♡

伊藤さん
私も、「浪花節だよ人生は」や、「北酒場」大好きですよ。
そう言って頂けると有り難いです。子どもの髪を素人が切るのって本当に難しいですね。失敗して何だか息子に申し訳ない気持ちになってしまったのですが、これも一つの良い思い出になるといいなぁと思っています(^^)

コメントを残す

ABOUT US

編集部 青柳 真美お母さん大学本部
お母さん大学事務局兼お母さん業界新聞本部編集部。お母さん業界新聞編集チーフ。みそまるマスター。みそソムリエ。宅地建物取引士。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子(29歳)。