お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

高知版表紙イラスト担当おのがわなつこさんの絵はがき体験教室

昨日、高知版表紙イラスト担当のおのがわなつこさんの絵はがき体験教室がありました。(^o^)

少人数でしたが、お子さんと一緒に参加したお母さんもいらして、和やかな雰囲気の中、絵を描いて楽しい時間を皆で過ごしました。

私も、体験してみました。

水彩絵の具を使ったのはもしかすると中学生以来かも。

参加者の絵にその人らしさを失わないようなアドバイスをしてくれるので、それぞれの個性溢れる絵はがきが出来上がりました。

 

絵はがきを描くお母さんの横では、お子さんも一緒に描き描き。

途中で、カボチャのパウンドケーキとお茶も頂いて日常と違う一時を満喫して午後からの仕事もはかどりました。

おのがわさん、素敵な教室をありがとうございました。(^o^)

6件のコメント

お母さん達が書いた絵も、子どもの作品も、どれも素敵ですね。そして、一番最後の写真のお姉ちゃんが作っている作品も、素敵(^^)
私は息子が最近お絵描きに興味を持ちはじめたのですが、子どもって本当に自由で豊かな色彩感覚を持っているなぁ、と驚かされます。

ほんとに子どもの絵って枠にとらわれなくて、驚かされるし元気をもらえますよね。
写真のお姉ちゃんは今までこんな感じの絵を描いたことがないそうです。お母さんが、お父さんに見せようね、と声がけしてる様子を見て
うれしくなったことでした。

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。