みそみそ話

コソコソ話ではなく、みそみそ話。

こないだお飾り焼きの時のこと。

毎年、お飾り焼きでは、村の婦人会の超ベテランお母さんたちが、だご汁を作ってくださるのですが、毎年毎年本当に美味しい。

子どもたちもお飾り焼きで食べるだご汁が一番美味しいと言います。

なかなか、共通の話題が見つからず、婦人会の方たちとはお話する機会がなかったのですが、今年は聞きたい衝動が押さえられず、

『あのぉー!これ、どこのお味噌を使っておられるんですか?』

と聞いてみました。すると、

美味しいでしょー?これは、島原味噌とか手前味噌とか色々を混ぜてるの。

え?島原味噌?

うちもそれ使っとる。お嫁さんが島原の人やけん、使ってあげると喜ぶとよ。

味噌はやっぱ九州味噌でないと合わんよねー(信州や他の地域の方すみません💦)

ほんとほんと、九州の甘口がいいよねー。

あっちのしょっぱかろうがー(すみません💦とある九州人1人の意見です💦)

あとねー、柳川の味噌も良いよ。

有名やねー。

麦が好き?

うん。麦がいいねー。

島原味噌はお嫁さんが好きやけんねー(さっきも聞きましたが(*´∀`)♪)

と、みそみそ話に花が咲きまして♥️

何かやっと、皆さんと話せた!って感じられて、嬉しかったです。

アイキャッチは年長次女の書き初め。『嬉しい』の中でも、こんな、ほんわかした嬉しいだったので、使わせてもらいました😊

 

6 件のコメント

  • 九州は味噌も醤油も甘いかな・・・
    私は子どもの頃、味噌は米味噌ばかりだったのにある日母が「島原味噌が売ってあるから買った・・・」と
    その日から麦みその存在を知りました。
    東京にいたころは信州みそに傾き、今は全国の味噌が売られているので鹿児島みそが好きでした。
    愛媛の麦みそを試したことがあったけど、少し私には甘かったかな。
    そして今では、島本折々会でみそ仕込みをしてくれるので最初は米と麦の合わせみそ。先日は麦みそでした。
    食べる日を心待ちにしています。

    • わーいみっこさんの、みそみそ話聞けました~✴️
      私は、広島の白ーいお味噌が好きでした。福岡ではあまり見ないんですよね。
      あら♪良いですねー。どんなお味に育ちますかね~食べられるの楽しみですね

  • 書初めの「うれしい」という字、
    なんか、うれしそうに見えるよ。

    みそみそ話もおもしろかった。
    本当は、みそで、こういう話ができるのがいいよね。

    島原みそ、飲みたい。

    みそみそ話・・・・・これ、いいなぁ。

    みそガールに教えてあげよう。

    • 島原みそ。私、見たことなかったんですが、私がよく行くディスカウントショップに売っているとのこと。

      全然気付きませんでした(;A´▽`A みそガールさんたちのみそみそ話は、濃厚でしょうね~。

      『うれしい』という言葉は、書き初めの会場で、スタッフさんから、『好きな言葉、何でもいいよ。』と言われて、咄嗟に次女が思い付いた言葉です。平和主義の穏やかな次女。
      『うれしい』が好きなんだ♥️ということにも、ほっこりしました。

  • みそみそ話し 良いですね。みじかで誰もが関心のあるお話から世代を超える話題ができて良いところをつきましたね。
    所変われば品変わるで、全国各地方イヤ手前味噌も含めるときりが無いほど品数は有ります。
    持ち寄りの味噌でのダゴ汁(これは何でしょう?)はどんな味なのかな? 興味が出ますね。
    受け継がれる味にも興味深々です。 みっこさんと一緒に 「大阪北しままま版」の平井さん設定の味噌作りをしました。
    楽しみです。 娘さんの『うれしい』も素直に書けていますね。毎日が楽しそうです。

  • お返事ができていませんでした

    だご汁は、全国共通じゃないんですね!

    だご汁は、豚汁の中に、小麦粉を塩水で練って一口サイズに切って、平べったくしたものが入ってるんですよー。だから、とってもお腹一杯になります。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。