次女の涙のわけ

昨日は、年長次女ゆうくさんの、お別れ遠足でした。

いつものように、みんなと歩いて公園に行き、体操して遊んでお弁当を食べて、いつものように、『みーなさん、さーよなら、またまたあした~』と帰りのご挨拶。

あー、楽しかったぁーとニコニコ笑顔で家に帰りました。

帰り道の河原で花束作り

幼稚園に持っていこうかなーとご機嫌。

が、家に着いて、しばらくすると、

ベットの部屋で大泣きしている次女ちゃん。

どうしたの?と聞くと、しゃっくりしながら泣きじゃくりながら

『最後の遠足がヒック 終わっちゃったヒック。みんなとヒック また遠足に行きたいヒック よー。まだみんなとヒック 遊びたいよー。エーンエーンエーン』

とのこと。

ううう。。。お母ちゃん、もらい泣きしてしまいました。。そっかそっかー。ゆうくさん、良いお友だちに囲まれて楽しい園生活だったんだねー。

そう言えば、長女が、こんなおセンチになることは、ほとんどなかったなー。卒園式でも彼女は泣かなかったし、淋しがらなかったなー。でも、私は、1人で大泣きしていた。あんな長女がこんなに大きくなってって感動して!キョトンとする長女の横で大泣きしていたなー。

次女は違う。

手のかからない次女ちゃんが、スクスク成長するのは当たり前のことだったから。大きくなったことにあまり感動が湧かない。

だから、ゆうくさんの卒園式は、きっと私は泣かないだろうなぁと思っていた。けど、

もし、今みたいに、次女ゆうくさんが、卒園式の時、お別れを淋しがって泣いたら、あー。。私、、絶対もらい泣きするだろうなー。

長女の時とは違う涙になるなぁ。

ゆうくさんは、この春、別れと出会い。人生の何か大切なことを経験するんだろうなぁ。。。

 

 

 

7 件のコメント

  • 人生の別れと出会い。 大切な事ですね。
    我が娘の卒園式では、ツレさんが大泣きしているところを 園のビデオにしっかり録画され その後の園での先生方の評判になってました。 (そこで出るか?) 悲しい別れがあり、ワクワクの出会いがあります。 どれも親としてはほほえましいものです。
    それぞれの子どもの心の動きに戸惑い また成長を感じる事が親の喜びになるのでしょうね。
    激動の春。 お母さんも激動の人生に飲まれないように 頑張りまっしょい。

    • おやまぁ!ご主人様の全力泣き顔恥ずかしいけど、面白くて心がジーンとする良いシーンのような気がします✨

      卒園式、タオル生地のハンカチを何枚か持参していきたいと思います

      はい!人生の激動。頑張らせていただきます

    • 別れと出会いを、春に持ってきたのはどなたなんでしょうね?
      別れは寂しいけど、色鮮やかな黄色の菜の花や柔らかいピンク色の桃や桜、鳥のさえずり、暖かな風などで、寂しさが和らぐ気がします。

      ゆうくさんの、人生の節目を大切に感じたいと思います♥️

  • 私は二人の子どもたちが卒園からずっとその締めくくりの式で泣いた姿見たことありません。
    だからある意味違った感性の子どもに触れさせてもらいましたよ。
    情感たっぷりさんは優しいのよね。
    春色たっぷりの記事、ありがとう~そしておめでとうございます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    10、7、4歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。