お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

悪くないだろう

昨日の夜ご飯。じゃがいものキッシュを作ったら、娘が切り分けてくれました。「ピザみたいに8個に切り分けるよ」と、チャレンジ。

左側は綺麗に分けたものの、右側はランダムな切り分け(^^;
ある種の斬新なカッティング…。

第7世代の有名芸人さんの一言を拝借。
「ヒュ~~♪ 悪くないだろう」

3件のコメント

息子は食感にも敏感なところがあるので、べちゃっとしたものは苦手です。
お好み焼は嫌いなんだよ~!!とのたもうてましたが、チーズとじゃがいもで何切れか食べていました。(均等な方)

娘は大きいものを選んで遠慮なく食べるので、ランダムな方の大きなカットを食べていました。

コメントを残す

ABOUT US
佐伯和代
保健師の肩書きはあるものの、病気治療と休職で現場からは2年足らずで戦線離脱。治療中に結婚、主人の転勤で東京へ。翌年お母さん大学に出会い、これからお母さんとして活動開始。結婚5年目大分に転勤後、長男を出産。7年目に自宅を建てた熊本に転居して長女を出産。 2021年4月には長女も小学校に。ADHDと自閉スペクトラムを持つ息子と、女子力高すぎの娘。療育に携わる仕事の可能性も模索しつつ、日々に追われ、仕事復帰はまだ先かなと考える2児の母です。