弟誕生と兄の葛藤

令和元年6月30日、我が家に次男が誕生しました。

2年ぶりに新生児の子育てをしてみると、まず身体の小ささにビックリです。お見舞いに来た2歳のお兄ちゃんを久しぶりに抱っこすると、ものすごく巨大に感じます。(笑)
2年でこんなに子どもって大きくなるんだ…とただただ驚いています。そして、母乳を飲み、母に全てを任せてただひたすら眠る新生児は本当に可愛くて…このゆったりした時間を味わう事が出来、幸せを噛み締めています。

そして、世の中のお母さんは大半がそうなのかも知れませんが、長男の時はゆっくりと赤ちゃんを可愛いと思う余裕が無く、育児書を見ながらああしなきゃ、こうしなきゃの格闘の連続だったことを思い出しました。
長男の時ももっとゆったりと赤ちゃんの可愛さを楽しむ事が出来たらもっと上手に子育て出来たのだろうなぁ…と反省の日々です。

長男には今回のお産入院に伴って、おそらく色々我慢させたのだろうな〜…と思うとなんとも切ない気持ちになりますが…退院したら沢山一緒に遊んであげたいです。


8 件のコメント

  • 藤川さん、おめでとうございます!
    健やかな寝顔の赤ちゃん。そろそろかなぁと思っていたのでホッとしました。

    そうですよね、1人目の子の経験があるから、ふたり目の子のことが分かる。
    お兄ちゃんにもありがとうですね(*^^*)
    お天気がすぐれない季節、お体ご自愛ください。

    • 吉村さん
      ありがとうございます。
      今回、お兄ちゃんには私の入院に伴って色んな事を我慢させてしまったのだろうと感じますので、まず退院したらありがとうと言って沢山抱きしめてあげたいと思います。
      入院生活を数日体験して、新生児室や授乳室で色んなお母さんとお話をする機会がありました。そして感じたのですが、どのお母さんもお産の前後はただただ必死なのだという事。自然分娩で陣痛に耐えながら出産するお母さん、帝王切開分娩で術後フラフラになりながら赤ちゃんのお世話をするお母さん、子宮復古不全でやむなく再入院したお母さん、赤ちゃんがとても小さく産まれて気を揉みながら過ごすお母さん…今回入院した事で、無事に子どもが成長して大きくなれた背景には、お母さん達のたゆまない努力が陰にあるのだという事を再認識出来て、本当に良かったなぁと感じました。
      まだまだ本調子ではないので無理はしないよう気を付けますが、やんちゃな2歳児はおそらく母の回復を待ってはくれないだろうと思うので(笑)、手抜きしながらゆるく頑張りたいと思います(^^)

  • 藤川さん、次男くんおめでとうございます!
    命の尊さを感じる、素敵な写真ですね。
    すでに、かわいくて仕方ない様子ですが、
    焦らずのんびり、わずかな“赤ちゃん期”を楽しんでくださいね。
    長男君のお兄ちゃんっぷり、次男君のかわいっぷり、どんどん発信してくださーい!

    • 青柳さん
      ありがとうございます。
      2歳のお兄ちゃんを育てて分かったのですが、赤ちゃん期は本当にあっという間に過ぎ去ってしまいますね。今の可愛い時を、思う存分楽しみたいと思います^_^

  • ご出産、おめでとうございます!
    今しか書き留められないこと、写真、記事にしていただいて
    遠くにいても一緒に幸せを感じさせてもらってます。
    ありがとうございます♪
    毎日いろんなことが起こって忙しくなると思いますが
    産後、どうぞお気をつけくださいね。

    • 宇賀さん
      ありがとうございます。
      今しか味わえない赤ちゃんの可愛さ、子育ての楽しさをこれからも出来る限り写真や記事に残していきたいと思います^_^
      退院後は忙しくて毎日目まぐるしく過ぎていくかと思いますが、体調管理に気をつけて過ごしていきたいと思います(^^)

  • ご出産おめでとうございます。
    退院もそろそろでしょうか。
    誰でも感じることと思いますが、最初の子はわからないことだらけで緊張しながらが多かったはずです。
    でも2番目は経験という少しの余力も感じていくはずです。
    親も子もそれぞれにまた新しい経験もそこに加わることを楽しみながら過ごしてください。
    私の娘は今日から産休に入り昨夜はたくさんの思いと会社の人達との写真を送ってくれて
    私もこれは初めての経験です。(笑)

    • みっこさん
      ありがとうございます。
      一昨日無事に退院し、今は2歳児と新生児の子育てで毎日慌ただしく過ごしています。
      長男の時は、退院する際、これからちゃんと子育て出来るのだろうか、という責任と重圧に押しつぶされそうになり、退院が恐ろしかった記憶があります。退院後もわからない事だらけで毎日緊張しながら過ごしていたのを思い出しました。
      今回は何となく要領が掴めているのもあり、程よく肩の力が抜けて楽しみながら子育てが出来ているような気がします。
      娘さん、産休に入られたのですね。初めてのご出産で、仕事との兼ね合いや子育てへの不安など、きっと色々と今後について思うところがあるのだろうなぁとお察し致します。無事にご出産される事を祈っています。
      そして、みっこさんが初孫を迎えられた事に関する記事を拝見するのを、楽しみにしています(笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    藤川綾子

    北海道出身静岡県静岡市在住。2017年5月、2019年6月生まれの息子がいます。お母さん大学での出会いや学びを大切に日々過ごして行きたいです。よろしくお願いします。