一番大好きなのは

二人目の出産まであと一ヶ月。

9月は二歳の長男と目一杯遊んだ。
大好きな電車と大好きなイルカショーを見て、目をキラキラさせながら喜んでくれた。
以前よりもおもちゃもたくさん買ってしまうし、「ママ抱っこぉ。」と言われればいつでも抱っこもしてしまう。それで保育園の先生に「無理しないでね!」と心配される。

全部、二人目が産まれたときに長男が少しでもママが大好きなのは僕。と思ってほしくて、長男のために行動しているつもりだった。

昨日も、長男が楽しんでくれるような週末のスケジュールを考えているとき、ふと思った。
本当は自分が一番寂しがっている。
家族が増えるのも嬉しいけど、このまま家族三人でもっと過ごしたい気持ちがあることに気付く。

思えば、長男が産まれる前、二人の生活でなくなることに寂しさを覚えた。
今回もやっと安定してきた三人の生活が急変することに、自分の心が追い付いていないのだろう。

一番大好きな人は一人だけだと思ってたけど、それが二人になった。
だから今度もきっと、三人に増える。多分どうにかなるよ。と自分に知らせてあげた。少しスッキリした。

それと、ここまで自分の中で大切な存在になってくれたパパと長男に改めて感謝したい。ありがとう。

ABOUTこの記事をかいた人

中山翠

2歳の食欲旺盛な息子と勉強好きなパパの3人家族。10月にもう1人家族が増える予定。産休中。仕事はWebマーケティング