お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

おにいちゃんのまね

次男1歳10ヶ月。

とにかくお兄ちゃんの真似がしたいお年頃。

お兄ちゃんが本を読めば、ボクも読む(真似)。

お兄ちゃんが寝転べば、ボクも寝転ぶ。

お兄ちゃんがトランポリンで飛べば、ボクも飛ぶ(真似)。

お兄ちゃんがトイレに行けば、ボクも行く。

とにかく、同じことをしたい。

お兄ちゃんの帽子とホイッスルと水筒持って、学校に行く真似。

お兄ちゃんが食べているお菓子も欲しがるので、

お兄ちゃんのおやつも、身体に優しい素材のものが増えた。

手作りとか。

「真似て学ぶ」。

下の子がいろんな面において成長が早い理由がわかる気がする。

ただ、「自分はお兄ちゃんと同じ7歳」のつもりで行動するのだけはやめて欲しい・・・

危なっかしくて仕方ない(泣)

(お母さん記者・天野智子)

6件のコメント

お兄ちゃんが気になるのですね。真似っこ遊びから色んな事を学んでいるのですが、気分まで7歳は親をハラハラさせますね。
どんなご兄弟になるのかな? 可愛くて楽しみですね。 ほっこりほっこり!

微笑ましくもありますが、ハラハラの方が大きいです(笑)
今はまだ6歳の年齢差がかなり大きく感じますが、
いずれ大人になった時にどういう関係になるのか、今から楽しみです☆

コメントを残す

ABOUT US
天野智子
MJプロ/みそまるマスター/お母さん大学岡崎 代表/ 小学5年生と幼稚園年中の男の子2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 旧家の農家の跡継ぎ長男の妻として敷地内同居中。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。