何にもない日々と親子

夜の9時15分。

世の3才児は、もう寝ている時間。

 

我が家の娘は起きている。

 

 

何をやっているのかって、

お母さんの洋服のボタンを留めている。

 

私のもやってと言うので、

私も娘のねまきのボタンを留めている。

 

そんな、

なんでもないこと。

 

 

そしてふと思う。

 

 

幼稚園に入り、そのあとは小学校…

そんな日々に、

 

 

『明日は幼稚園だから!

もうおしまい!ね!』

 

 

いつかきっと、私は娘にそう言う。

いけないと思っていても、きっと言うだろう。

 

 

だからこそ今、

何にもない今日と

何にもない明日を過ごす親子は

こんな時間を貯金しておこう。

 

 

子どもが忙しくなって

 

『あぁ、あのときのボタンかけごっこ、楽しかったな。』

 

そう思うか。

 

『あぁ、あのときくらい、ボタンかけごっこをしたら良かった。』

 

と思うかでは、私の人生の豊かさが違ってくる。

きっと娘の人生の豊かさも。

 

 

明日も、ボタンのある洋服にしようかな。

12 件のコメント

  • そうそうそう!!!!
    共感ボタン連打!!
    長女ひまりの時から、そんな風に感じられてたら、もっと楽しめたのになぁ…なんて思う。
    でも、今子育て真っ最中で、気づけただけでも幸せだよね。
    取り返せる時間がまだまだあるよね。

  • 我が家も寝るのは遅めです(小声)
    温かい記事にほっこり♡
    ボタンを留めるのも、3歳前後の指先の発達だそう。
    この前は洗濯バサミに丁寧に色鉛筆挟んでたから、まさに‼️なんですね!
    鉛筆を持って力強く書く、おはしを持つ、と発展していくようです。勉強したのに、ちょうど去年うちも同じことがあったなぁなんて思い出しました。
    あーんなに小さかったのに、一つ一つできることが増えて行くんだなぁって思うと、今、この想いを残せること、ゆうちゃん先輩のこの記事で同じように思い返せることって素敵だなぁと改めて感じました。

    • わはは、仲間(小声)

      そうそう、おはしがレベルアップしてきたよ!
      すごいよねぇ。色々焦るのは親だけで、子どもというか、人の体にはちゃんと
      成長の順番がプログラムされている。
      次はなんだろうと、楽しむくらいでなきゃね。

    • いやいや言ってるよ、私もね(笑)
      でも、ふと我にかえって「何をだよ?」って自分に問いただしたり(^_^;)
      もっと自由に生かしてあげたいなぁと葛藤する日々…
      こちらこそ、ひろみちゃんのご飯写真でほっこりしてるよ!

  • 優さん、こんばんは。
    子どもを寝かしつけて、ただただ、ゆっくりしたいのも母の本音。でも、こういう時間が大切なんですよね!
    私は、長女がこれくらいの時や年少さんの頃は、時間ばかりを気にして動いていました。今、ゆるくなって、こんな時間の過ごし方でちょうど良いなぁとかんじています♫

  • 規則正しい事を守るのか、子どもとの時間を満喫するのか
    何を優先させるかで自分の気持ちも変わって来るよね。

    今の私は子どもとの時間を優先させたい、ぎゅってたくさん抱っこしたい。
    だけど明日は明日の風が吹くかな。汗

  • 私は規則正しくやっていた派。
    それは、
    子どものため、とか、成長ホルモンうんぬん、とかいいながら、
    明日の朝起きてくれなかったら、自分が困るから。

    自分のことしか考えずに子育てしてきた私。
    戻りたくても戻れない。
    ほんとうにそう。

    今、17歳になった娘は、規則正しい生活なんてどこかいって、
    私一緒に朝の4時まで、あーだこーだしてます(笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    吉村優

    横須賀支部「みよむら」の“むら”の方です(^-^) 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 元放課後児童支援員。子どもたちの「鬼大魔王」でした。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)