2019年のわたし

娘は3歳になった。

おしゃべりで、お調子者で、

とにかく可愛い。

毎日何回「かわいいね」と言っただろう。

 

夫とは紆余曲折しながらも、結婚してもうすぐ8年。

一緒に居る時間は、もう15年近くなる。

ゲラゲラ笑って生きる私に呆れながらも、

そうでない頃を知っているから、きっとホッとしているだろう。

 

 

お母さん大学生のみなさんに、

今年はたくさん会えた。

お母さんになるって、素敵な事だと思ってたけど

予想以上だった。

 

お母さんにならなかったら、こんなに色んな人と出会い、

絆を深めなかっただろう。

 

私が私らしく楽しく過ごせるだけじゃなくて、

その良い環境が子どものためにもなっている。

 

 

今年は突然、親しい人を事故で亡くした。

何日も涙が止まらなかった。

彼女はお母さんだった。

命は美しい。そして儚い。

 

私が明日この世からいなくなったら、

娘はどうするんだろう。

本気で考えた。

その時に浮かんだのは、私の娘をきっと抱きしめてくれる

友人たちだった。

 

横須賀の仲間がきっと娘を抱きしめてくれる。

毎日誰かが娘を思ってくれる。

 

そう思える人がいることは、

どんなにたくさんの貯金や、良い住宅や、保険よりも尊い

私の財産だ。

 

どんなお母さんにも、この財産を持っていてほしい。

心からそう願う。

 

 

~そして横須賀のみんなにも2019年のお礼を~

 

はまさん、(竜崎さん)

お母さん大学に入学おめでとう!

出会って20年になりますね。

「いいじゃん、いいじゃん!」と、

いつも私の考えの背中を押してくれるはまさん。

はまさんになら、話してみようかなって思える精神安定剤のような存在。

長いお付き合いを経て、またこうして一緒に居られるのが

とっても嬉しいよ。

これからも、私たちらしく楽しもうね。

 

ちっぴー、

私の圧力ではなく、自分の意志で仲間になってくれてありがとう。笑

何年経っても「先輩」と慕ってくれて、

私のやることを面白いと思ってくれる、肯定してくれることが

私の活力になっています。

あの日電車で辛そうだったあなたが笑顔になって良かった。

声をかけて良かった。

これからも、たくさん話そうね!

 

ひろみちゃん、

ひろみちゃんに会えると、爽やかな風が吹く気がします。

どんなに大変でも、懸命にお母さんをする姿に励まされます。

ひろみちゃんが「みんな今何してるかな」って思う時

私もきっとひろみちゃんを思ってます。

早くまた会いたいな。

 

ひろちゃん、

いつも私を励ましてくれるから、

いつでも政治家に立候補しそうです。笑

ひろちゃんがお母さん大学で感じること、変わったと思うこと。

「毎日、全然同じじゃなかった」

それこそが、私が思う「となりの人も元気にしたいからお母さん大学生でいる」理由です。

ひろちゃんみたいに思うお母さんが、どんどん増えてほしい。

事務所立ち上げなきゃね!笑

 

るりちゃん、

るりちゃんが居てくれると、頼もしい。

折々会で会えると「あ、るりちゃん来てる」とホッとします。

自分で問い合わせておうちカフェに来てくれたあの日、

年の差があっても、お母さんだったら友だちになれるんだ!って

嬉しかったのを思い出します。

そんな行動力、今では倍増…。

ニコニコと聞いてくれる安心感。受け止めてくれるやさしさ。

るりちゃんの存在価値、私の中にはしっかりあります。

 

まみちゃん、

今年も癒しをありがとう。

まみちゃんと話すと、本当はホワっとしている自分に戻れる。

心地よいソファーに2人で座っているような。

甘い玉子焼きのような、まみちゃんのやさしさに包まれて

人間らしさを取り戻す気がするんです。

美味しいお茶でも飲みながら、ゆっくり話がしたいね!

 

りかちゃん、

唯一?りかちゃんに敬語を使う私。

お姉さんのように思っていたいから、かもしれないです。

決して遠慮とか、そんなんではないのです。

実際本当にお姉さんのように、包み込んでくれていて。

りかちゃんが活動再開になって、とっても安心しています。

一緒にやりたいことが、山ほどあって

やっぱり続けて良かったんだとこの1年思ってこられました。

ずっとずっとよろしくお願いします。新ネタも。笑

 

 

そして、藤本さん。

お母さん大学に入ったら、次々夢が叶います。

お母さん業界新聞の紙に、何か仕込んでいますか?

とは冗談ですが、そう思うほどです。

 

お母さん業はすごく辛いのに、私はすごく健やかで幸せです。

それは、

私が完ぺきな母親になったからでも、

どこか心を入れ替えられたからでもありませんでした。

ありのままの私が、お母さんである私そのものが

尊いんだと、藤本さんに気付かせてもらえたからでした。

 

来年、きっとお邪魔します。

たくさん、夢を聞いてください。

 

最後まで読んでくださったそこのあなた、

なんとやさしい…。ありがとうございます。

記事じゃないじゃん!

ですよね。笑

横須賀支部の記録用、閲覧用としてお納めください…。

 

2019年の、振り返りでした♪

15 件のコメント

  • 朝から胸が熱くなる投稿ありがとうー!
    いつも誠実にまっすぐにお母さんしている吉田さん。
    学生のときも成人してからも結婚しても母になってもこうしてご縁があることに感謝!
    お母さん大学に誘ってくれてありがとう。 これからもお母さん録に友達録におばあちゃん録もたくさんたくさん創っていこうね!

    • はまさんはここでも、私の好きなことを応援してくれて、いいねって言ってくれるんだなぁとしみじみしてたら
      入学までしてくれて(^-^)
      また一緒に考えたり、工夫する話しができるの楽しみ♪
      改めて、同じ年に生まれてくれた我が子たちに感謝だね!

  • 朝からウルウル、泣かせないでー!
    ほんと、この一年は濃い充実した一年だった!
    とってもお母さんを感じられて、子育てを楽しんだと自信を持って言える!
    そんな風に思えるのは、やっぱりお母さん大学のみんなのおかげだよ♡
    あのとき、怪しみつつも、入学したい!と思えたのは、優ちゃんの人柄、この人なら大丈夫と思えたから。
    あのとき、飛び込んで良かった(^ ^)
    いつでも、立候補してして。
    後援会会長でもウグイス嬢でも何でもやるわ!!!

    • ひろちゃんの充実感が私まで嬉しかった1年だったよ(^-^)
      ひろちゃんもきっと、「大丈夫センサー」ある人だよね!
      元々ご縁もあったし、「このお母さん、入らないかな~」の願いが
      通じて良かった!
      これからもその素敵な笑顔でみんなを励ましてね(^-^)

  • ティッシュ、ティッシュ…と涙がポロポロして画面が見れなくなったのは私です。
    え?想像できる?笑
    今日私は、彼女の夢をみました。やっぱり笑ってる!!
    横須賀のみんなの夢もよく見る。
    楽しい、いつも笑ってる。
    つらくて、誰か助けてー!と心の中で叫んでいたのに、それをキャッチしてくれた、ゆうちゃん先輩!
    先輩、エスパーか!??と思ってた!笑
    初めて会った時から、ずっと続いて行くこれから。
    先輩がいたから、横須賀のみんながいたから、お母さん大学があるからご縁が広がって行く!
    飛び込むきっかけを居場所をありがとうございます。

    • 想像できる!笑
      そっかぁ、笑ってたかぁ。
      あの笑顔を思い出しては、自分を奮い立たせてるよ。
      元気な印象が強いちっぴーだからこそ、辛そうな時には手を差し伸べたいもの。
      ひろちゃんみたいに、ちっぴーも元気を取り戻して良かった。
      あの頃のように楽しもうね(^-^)

  • >お母さん業界新聞の紙に、何か仕込んでいますか?

    仕込んでいます。
    魔法をかけています。

    読んでいるお母さんたちが、笑顔になるように。

    でも、その魔法をかけているのは、私ではなく、お母さん記者たちです。

    お母さん大学生のみんなが、魔法をかけている。

    新年号に、吉村さんの記事を、百万母力に書きました。

    無断拝借しました。ごめん。

    なんて、素敵な記事だろうって。

    この記事を、日本中のお母さんに届けたい。

    そう思って、いつも新聞をつくっています。

    私には書けません。

    だから、吉村さんや、お母さん大学生がスゴイのです。

    私は、お母さん大学生たちの記事に、うっとりしながら、

    新聞をつくっています。

    そして、うっとりしている場合ではないと、ハッとする。

    それを、伝えることが私の仕事。

    うっとりするだけでいいなら、楽だなぁと思う。

    伝えることは、本当に苦しい。

    でも、その苦しさを味わうのも、私の運命かなぁ?

    横須賀の仲間たちは、本当に、最高です。

    素敵なお母さん大学横須賀を、ありがとう!

    来年も、よろしくね!

    • その魔法のおかげで、自分に自信を取り戻したから、
      お母さん業を胸張ってできるのですよね。
      私も、知らずしらず魔法をかけていたんですね(^-^)
      自分の記事を藤本さんに発見してもらえることで、
      うっとりしてもらえることで、
      自分の気持ちや子どもへの愛情に改めて気付きます。
      こちらこそ、よろしくお願いします!

  • 不登校の私が久々に登校したら、なんとステキなメッセージが届いてるではないですか! (あかーん…涙が出るやつやーん…ポロポロ…笑)

    優ちゃんわたしこそ、いつも支えてもらってて本当に感謝してます。敬語はなんだか心地よくて、私も優ちゃんのそういう感じ居心地よくて大好きです♡
    本当にあの時はいっぱい悩んで、いっぱい話したけど、続けてきてよかったね♡こんなあったかいメンバーと、活動ができるなんて
    思ってもいなかったね♡みんなありがとう♡

    私は、百万母力祭の時に、天に向かって赤ちゃんおいで〜と言ったら、本当にこんなにかわいい「はるちゃん」に出会えました!
    私みんなと一緒にそして今こんなにも「お母さん」を味わえてます。
    色々な経験がお母さんを豊かにしてくれて、

      • 何かあったらりかちゃんに話せばいい…そんなつもりでがんばれています笑
        本当に。あの時「ゆうちゃん、新聞書きたいよね?」の一言がなかったら
        自分の思いに目覚められませんでした。
        そしてまた、りかちゃんがお母さんになった!
        これまた心強くて、一緒に同じような時期をお母さんできる。
        あの日から、はるちゃん私たちを見てニコニコしてただろうなぁ(^-^)
        こちらこそ、これからもずっとずっとよろしくお願いします!

      • やばいやばい!!乗り遅れた!!
        かなり不登校な私なのに…。
        あー、優さんの記事だー!今年の振り返りかな?と思って読んでたら…私が死んじゃったらなんて話して涙目になり…。

        そして最後まさかの!!!
        びっくりしちゃいました。
        優さんに出会えて私は幸せ!!
        今の私がいるのは、横須賀のみんなのおかげ!
        みんななにしてるのかなぁってふと思う毎日です(笑)

        • るりちゃん、私よくそんな思いでいるんだ(^^;
          でもそう考えられるのも、みんながいるからなのかも。
          1人で考えたら怖いばかりなんだけど、その背景にみんながいるから、考えられるのかもって。
          私も幸せだよ~(^-^)
          ふと考えられる人がいることもまた、幸せだよね。
          これからも、よろしくだよ!

  • 横須賀の皆様方、まめに投稿されていて感心しています。
    子育てすることは仲間を作ってこそ楽しい世界へつながるんだということが、しっかり伝わってきました。
    私は今孫が来たので忙しくなりましたが、娘はお母さん大学の記事を読むのが楽しくなったようです。
    私がパソコン部屋にいけないので、タブレットをプレゼントしてくれました。
    今日は記事とコメントをタブレットからです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    吉村優

    横須賀支部「みよむら」の“むら”の方です(^-^) 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 元放課後児童支援員。子どもたちの「鬼大魔王」でした。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)