二度と撮れない一枚は、お母さんが一番輝いていた頃の記録

この写真は10年前のものです。

たまたま画像の探しものががあって、
いつもは私は触らないiPadを開きました。

そこには
子どもたちが小さい頃からの写真が
たくさんありまして

時間を忘れて
見入ってしまいました。

1番上のお兄ちゃんは今年20歳になるので
20年の私の子育ての歴史でした。

私の肩の上に娘がのっかっていますが
今はもう中3で160cm、
もう私の肩には乗っかることもないなぁ、と。

当たり前ですけど
なにげないこの一瞬はもう戻ってこないのだな〜
と思いました。

子育ての渦中にいる時は
毎日、一生懸命だったなぁ。
がんばってたなぁ私。

かわいいなぁ、子どもたち。

おっと。
探しもの、探しもの。

押入れからアルバム見つけちゃって
作業止まっちゃう、あるある
ですね。

(お母さん記者/

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。