愉快な娘と愉快な日曜日。

すっかり春な昨日、日曜日。

娘と二人で地元のお寺の花々を愛でに散歩して、その後通った近くの川。

生き物にも春が来ていて、冬眠から目覚めたカメたちが日光浴中でした。

と、ここから。さわやかな春の散歩から一転…。

娘はそこに一直線。

ひとりで降りて、カメのそばに近づいていき…

サッと水の中に逃げたカメ。

娘、靴を脱ぎ、ズボンをまくって川のなかへ。

 

そしてこの姿…。

「持って帰る~!!」と言って聞かず。

ねぇ、そんな大きなカメ、どこで飼うの?!

いや、どうやって家まで持って帰るのよ?!

しかもミドリガメ、勝手に放すことは法律違反~~~!!

持ち帰ったら飼い続けなあかんのよ!

そんなことを考えていたら、

ここでなんと!

娘は見事に滑って川へボトン!!!

びしょ濡れだし、汚れたしってことで 

「いったん、お家へ帰ろ。ほら、風邪ひくと明日遊べなくなるよ!」

急いで帰って夕方4時。さわやかな入浴タイム。

もう、娘のこの“生きもの好き”には面白すぎて、笑うしかなかった一幕。

お風呂に入ってさっぱりしたのに、近所の子とまた外にでて遊んでる。

夜は娘と二人、たこ焼きづくり。美味しかったね。たこ焼き…。

いったいこの子は将来、何になるんだろ。

この“好き”が何につながっていくのかな。

今日は今日で、家の窓から山をみれば、ところどころピンク色。

あー、また、いちごミルクのかき氷の山になる。

いつもの”春の風景“が今年ももうすぐやってくる。

気持ちのいい風と空気に、執筆の仕事の間に。

お母さん、いま、穏やかな気持ちで筆を取りました。

ABOUTこの記事をかいた人

白川奈保

埼玉出身、2013年~香川へ。 日常は、介護、医療、福祉に関するフリーの物書きとオーガニックなお店の店員。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、音楽いろいろ。 FBでは向田奈保で検索を(^^) 物書きの仕事では、こちらの名前で書いています。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)