お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

はじめての日〜こどもうた繋ぎ〜

乾杯までに記事をと思いながら、書けなかった理由。

乾杯当日、早朝完成!

だったため

見所を紹介せず乾杯当日を迎え、すみません!!

 

これを制作しよう!そうおもったきっかけが、横須賀の吉村さんの娘さんがとっても可愛く歌っていたから!

あぁ。この動画の前後に歌をつなげたい!そう思って、こどもたちと歌い、遊びでつなげてみたことがことの始まり。

いつもお母さん大学サイトの記事を彩る子どもたちでいっぱいになったら

 

そんな思いから、協力してくれた全国の沢山のお母さんとこどもたち!

 

総勢31家庭!!

すごい!!!!

 

動画や写真がどんどん送られてくることがとっても楽しみでした!

パート割りしたところを歌ってくれたこどもたち。

送られてきた動画は編集のため、前後余裕を持って音を撮ってもらっていました。

自分のパートが始まるまで

ドキドキしている子

恥ずかしそうにしている子

もう歌っていい?と小声でやりとりしてる子

お母さんと全力で歌ってる子

お菓子を直前まで食べてた子

もう!!その全てが可愛くて、可愛くて、たまりませんでした♡

カットしてしまうのがもったいなくて、全てを見て欲しく、編集することを躊躇ったほど。

 

そして写真も全てがあたたかく、胸いっぱいに。

「選びきれませんでした!お任せします!」と沢山送ってくださったお母さんたち。

そこに写るこどもたちの表情はとってもカラフル!!!

その一瞬のシャッターを切ったお母さんたちはどんな表情してたんだろうか。。

忙しい中、笑っちゃったのかな?

これかわいいー!!って撮ったのかな?

そう思いながら、あぁでもない、こうでもない、と何度も並べ替えました。

 

こどもたちの成長は嬉しくて、あっという間。

はじめての日にあるように、覚えていますか?と言われると、正直いつだったかなと思い出せないことも

でも、悲しいことではなくて、私たち毎日こどもたちと一生懸命過ごしていたんだ!と感じました。

 

来年、再来年、また一緒にこの時の動画をみて過ごしたいです。

そうだ、そうだ。こんな時があったよね。って!

もしかしたら、来年は「やだ!歌わない!」と言われてしまうかもしれないけれど…。

それもきっと成長だよね!って、共感しあいたいです。

 

お母さん大学では、わたし版があって、子育てレポートを毎月書いているけれど、こちらの動画は子育てレポート電子版!として。

子育ては今も大変な時はあるけど、そんな時にこんな時があったな、と振り返る1つの宝物になったらいいなと思い、完成させました。

ご協力してくださった、お母さんたち、こどもたち、観てくださった皆さん。

そして、ステキな歌を書いた藤本さん、作ってくださった中村先生、歌って下さるダ・カーポさん。

本当にありがとうございました。

 

見逃しちゃった!また観たい!そんな皆さま、

YouTube「お母さん大学チャンネル」にて、はじめての日〜こどもうた繋ぎ〜配信スタートです。

チャンネル登録もぜひに♡

 

10件のコメント

また、またぁ!
智原リーダー乗せるの上手いんだからぁ〜!
…やっちゃいますか?笑
最後の最後、ドタバタ詰め込みました笑
写真も動画も沢山沢山使わせていただきました!!!
ちょっと詰め込みすぎたかなぁ?

↑↑↑メイキング、賛成!
これまた笑い泣けるものができそう!
この動画、周りの友人たちにもシェアしたんだけど、
みんな「忘れていた気持ちを思い出せた。ありがとう」って言ってくれました。
私にとっても永久保存版です。
本当にありがとう。

あ、ここにも乗っかってるオネーサマが!笑
悩んで迷った時に飛び込んでくるのって、天野さんだとおもいます。
限界突破!の記事をみつけて、あ!これだ!これ、こちらでも!!
とギリギリ入れたんです。
子どもたちのはじめての日…って思ったけど、やっぱりそれを喜ぶお母さんたちも登場させたくて!!
こちらこそ限界突破させていただきありがとうございました!

岸さん、こちらでも浅漬けでもありがとうございました!
とっても大変な編集作業、おつかれさまでした。
子供たちのこと、とても大切に考えてくれて胸いっぱいです♡

木綿さんとたくさん繋がれて、めちゃくちゃ楽しかったです!
これかも楽しいことしましょー!!
娘ちゃんのゆらゆら〜が可愛くって可愛くって♡
あの子はだれの娘さん??という問い合わせが入っておりました!!!
パパの後ろでジュージュー焼き焼きしてる音も面白かったでーす!

岸さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
子どもたちのはじめての日にとってもとっても元気をもらえました。自分の子どもが、3歳くらいの頃に歌ったら、どんな感じになるのかななんてことも思いながら、観たことです。
これは、お母さん大学の宝物だなぁと思います。

高木さん!
浅漬け母の岸です。
乾杯の日に、観ていただき、ありがとうございました。
そして、お子さんの小さい頃を想像しながら聞いてくださったなんて、とっても嬉しいです!!
私は逆で子どもたちがどんな風に大きくなっていくのかな?
そして、少し子育てが落ち着いたら、こんな風に目を優しい気持ちで感じてくださる高木さんのような母になりたいです。

コメントを残す

ABOUT US
岸千尋
https://www.okaasan.net/author/kishichihiro/ 小中高と横須賀で育ち、父の転勤で東京へ。縁あって横須賀に戻ってきました! 小1・年少早生まれ兄弟の母。MJプロ。 いつも息子たちを追っかけて、泣いて、笑って、忙しい毎日。 あっという間に過ぎ去っていく日々をペンを持って書いて行きます!