連載「地球家族」お砂場セットを持って、世界一周!

2019年7月。私たちは家族5人で8か月の世界一周の旅に出発! きっかけは、旅イベントの帰りに、長女がつぶやいた「私、家族5人で世界一周したいな」という言葉でした。

学生時代から旅好きで、「いつかは夫婦で」と願っていた世界一周。就職、結婚、出産、子育てと日々忙しく「いつかの大きな夢」となっていた中での娘の一言。いつもなら「いつか行きたいね~」と夢物語にするところが、このときはなぜか「今だ」とその場で夫婦で覚悟を決め、10か月後には日本を後にしました。

念願のマイホームを建てたばかり。主人はかたい仕事だし、小3長女に、小1長男はダウン症、1歳の末娘はまだオムツと、手のかかる子どもたち。行けない言い訳はたくさんありますが、「今しかない」の気持ちを信じて出発!

21か国を周遊し、帰国したのは昨年3月。翌日から学校は休校になり、世界はパンデミックに。あんなに自由に人が行き来できたのは、本当に「今」しかありませんでした。

家族で世界を旅する毎日 は、「世界の公園巡り」とも いえるでしょう。サハラ砂漠で世界一大きなお砂場遊び に、ペルーのマチュピチュでの冒険ごっこ。ウユニ塩湖の塩でおままごと…。

 

おもちゃやテレビがなくても、アンパンマンのお砂場セット一つで何時間でも遊べる子どもたち。初めて育休を取り、世界で「主夫デビュー」した主人と、テレワークをしながら旅をする私。出発前と夫婦の立場が入れ替わりました。「家族」とくくっても、年齢も性格も違う私たち。それぞれ得意を持ち寄って苦手を補い合える良いチームになれたらと願いつつ、5人で過ごした濃厚な日々。

出会いと感動に満ち溢れた世界での「日常」を切り取って、新聞とお母さん大学サイトで発信していきます。

profile● 「旅を通して人と学びを繋ぐ」をコンセプトにした旅行会社、とことこあーす株式会社代表取締役。
世界30カ国50都市にて海外在住日本人女性ガイド事業を展開し、「その方に合う旅の形がある」と一人一人の不安や想いに寄り添った500組以上のオーダーメイド旅行をプロデュース。2019年世界中でテレワークをしながら、小3、小1(ダウン症)、1歳の子ども達と一緒に家族5人で8カ月の世界一周達成。育休を取得した主人と共に、世界21カ国にて暮らすように子育てをする。
家族での旅を通して、子ども達が海外を体感することでの成長の大きさや、国を超えて子ども同士が繋がることでの可能性を感じ「子ども達の未来に繋がる海外での本物体験を提供したい」と英語学習から海外体験旅行までの一貫したスクール事業を展開。海外の子育てや子どもの教育に繋がる旅行、専門留学、イベントなども多数企画・主催。
また全ての人が旅行できる世界にしたいと旅行×医療サポート支援事業リスタート・トラベル(NPO法人申請中)を創設し代表理事。心理学を用いてパートナーシップに繋がる旅行を創る日本唯一のハネムーンセラピスト。元添乗員。
世界一周や子育てを綴ったInstagramはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

戸田愛

「旅を通して人と学びを繋ぐ」をコンセプトにした旅行会社、とことこあーす株式会社代表取締役。 世界30カ国50都市にて海外在住日本人女性ガイド事業を展開し、「その方に合う旅の形がある」と一人一人の不安や想いに寄り添った500組以上のオーダーメイド旅行をプロデュース。 2019年世界中でテレワークをしながら、 恥ずかしがりの長女(小3) ダウン症のある長男(小1) イヤイヤ期の次女(1歳) と、3人の子ども達と一緒に家族5人で8カ月の世界一周達成。 育休を取得した主人と共に、世界21カ国にて暮らすように子育てをする。 家族での旅を通して、子ども達が海外を体感することでの成長の大きさや、国を超えて子ども同士が繋がることでの可能性を感じ 「子ども達の未来に繋がる海外での本物体験を提供したい」と、 英語学習から海外体験旅行までの一貫したスクール事業を展開。 海外の子育てや子どもの教育に繋がる旅行、専門留学、イベントなども多数企画・主催。 また全ての人が旅行できる世界にしたいと旅行×医療サポート支援事業リスタート・トラベル(NPO法人申請中)を創設し代表理事。 心理学を用いてパートナーシップに繋がる旅行を創る日本唯一のハネムーンセラピスト。元添乗員。 https://www.instagram.com/ai_tokotoko_mom/