歩いて行こうよ!

いつもより少〜〜〜し支度が早く終わった次女(5歳)。

自分で時計を確認し、早いと分かったので

「ママぁ、(幼稚園まで)歩いて行こうよ!」と言い出した。

いつもは車で2〜3分のところを

次女のペースに合わせて15分かけて登園。

長女はバス通園していたので、長女とは運動会の時しか歩かなかった道。

やや強めの風に吹かれながら歩く道。

今はまだ小さなこの手は、いつまでつないで歩いてくれるのかなぁ?と思いながら歩く道。

車では感じないことをいろいろ考えた15分。

「年長さんになったらバス通園にする?」と尋ねると「お迎えがいい」と答える娘。理由を聞くと「たまにこうやって歩いて幼稚園行きたいから」と。

うん、じゃあ来年度もこうやってたまに歩こうね!

ABOUTこの記事をかいた人

田村由佳利

わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と6歳の 女の子。 大型二種、大型特殊の免許を持つ専業主婦。 本業は介護福祉士。