今年も3月がやってきた

今年も3月がやってきた。
3月は別れや悲しいこと、辛いことが多くて
毎年いつもざわざわするが
娘が19日、私が20日のお誕生日だけは
ありがたくお祝いしている。

私/誕生日なんかこ~たろか?
娘/うんっ!春のコートが欲しいねん!
私/天王寺でも行く?難波?
娘/ぞぞたうん
私/…いやや、行きたない。
こんな会話も平和ならでは。

写真は10年前の夏の乾杯で。
「311」を考える一日だった。
あれから10年、母として、お母さん大学として何をしてこれたのか。
試行錯誤ながら歩んできた道は無駄ではなかったと思いたい。
答えはすぐ出なくても、出会った人たちの中で
それぞれ育っていると願ってこれからも進んでいこう。
タペストリーに書かれた田中優さんの『持続する志』が沁みる。

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪