親の道 子どもの道

髪の毛を伸ばしている姉妹。
最近は、毛先が絡まることもあって、ちゃんと梳かせないなら切ったらと日頃から言っていた。
毎回、拒否されるけど、ある日長女から切ってもいいかという発言が。
そしたら、何でもお姉ちゃんと一緒がいい次女も切ってもいい発言。

そこから、私の思い込みを外されることになろうとは。

長女:髪の毛切ろうかな。

次女:あやちゃんも、ねえねと同じくらい切ろうかな。

母:なんでもお姉ちゃんと一緒やな。
大きくなってお姉ちゃんと同じ人と結婚する、同じ家に住むとか言わんとってよ。
同じ子産みたいって言わんといてよ。

長女:何で大きくなったら、結婚して子ども産むって決まってんの?
未来のことやから分からんやん。

子どもの時、親の姿、自分の家族の様子を見て、何となく自分もいつか結婚して子どもを産むものと思っていた。でも、親と同じ選択肢を取る訳じゃない可能性があるんだ。自分の子どもの時は漠然としか考えてなかった。

でも、親と子どもは違う。
同じ道を通るとは限らない。

親と同じ道を通る、世間皆がしてることをする、それは指針になるようで、時に呪いになる。
そう思うと、長女の考え方は本当シンプル。
本当は未来なんて真っ白。決まってない。

そんな風に思ってたなんて、自立してるなーって思う一方、孫が生まれたらまた赤ちゃんをかわいがれると思ってたけど、そうとは限らないんだ、とちょっと寂しくも思ったり。

2 件のコメント

  • 美人姉妹ですねー(^^)/

    そうなんですよね。当たり前は当たり前ではないですもんね。
    でも、それに縛られることもあるし、

    うちも長女に「私は結婚しない、お母さんにならない」と言われたとき、衝撃でした(笑)

  • わぁ、ありがとうございます!
    髪が長い写真を探してたら、スーパー銭湯のお風呂上りのがちょうど髪下ろしてて。

    池田さんちも、娘さんが結婚しないと言ってるんですね。
    今の子どもは、学校でLGBTのこととかも学んでるみたいだし、これが普通とかいう観念もないから、結婚するとは限らないとなるんでしょうね~。他の親御さんもベッド売り場で「これいいな」というもう大きい娘さんに、「結婚したら買えば」と言ったらセクハラと言われたそう。今の時代の考え方なのかもですね~。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    戸﨑朋子

    MJプロ。 11歳(小5)と7歳(小2)の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。