ねぇっちゃー!ねぇっちゃー!まっぺぇ、まっぺぇ

1才の息子は6才の娘が大好き。

「ねぇっちゃー、ねぇっちゃー、ねぇっちゃー…」と遠くにいても近くにいても連呼。

返事しても呼び続けることも多い。娘は喜びつつしつこさに苦笑。

時々逃げられると
「まっぺぇ!まっぺぇ!」と叫びながら追いかける。
なぜか「て」を「ぺぇ」で覚えてしまった。

娘の時と比べ物にならないほど、よくしゃべる。娘が何か単語を言うと頑張って真似をする。
1才の頃の娘との大きな違いは、息子のほうがほとんど語尾上がりで話すこと。
どうしゃべればかわいいかよく知ってるようだ。

追いかけまくる弟、逃げる姉。

しゃぼん玉をつかまえたい。

ABOUTこの記事をかいた人

MJプロ│お母さん歴約6年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母│たまにお母さん大学本部公認“企画担当” 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、体×心×頭を整えてやりたいことバランスよく挑戦するお手伝いもしています。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガインストラクター│和みのセラピスト│ライター。 *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/