お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

休日の電車

母フラに参加している清水です。
4/29に私もフラデビューしました!!
皆さんが素晴らしい母フラの記事を書いてくださってるので、絶賛不投稿中の私は気後れし、色々自分に言い訳し皆さんの記事をみて満足しちゃいました。

GW初日はフラガールになり、素敵なGWスタートでしたが、GW3日目の本日はお仕事モード。
スーツを着てヒールを履いて重い仕事道具を持ちながら、川崎市多摩区のお客様の元へ。
長期休みを堪能しているファミリーがたくさん。
電車に揺られて移動。
みんなニコニコ笑顔でどこに出かけるんだろう。

「ドラえもんと写真撮りたい」
「私はキレイなジャイアンと撮る」と、お父さんに話しかけている。

どうやら、川崎市多摩区にある「ドラえもんミュージアム」に向かっている様子。

私は昔からのび太くんの他力本願的な考え方が嫌いで、すぐにドラえもんに頼る姿をテレビで見ていて子供ながらにイライラしていました。(個人の感想です^^;)

でも映画は別。
自分達で考え困難をチームで乗りきる姿、失敗しても諦めないで挑戦し続ける様子、スネ夫の甘えん坊なところ、ジャイアンの男気、のび太の涙。
ドラえもんの映画を大人になってから見ると、毎回最後は大号泣。ドラえもんの映画最高!!

ドラえもんの映画について考えていると、休日を満喫している家族連れがまた増えてきた。電車の中を見渡してもスーツを着ているのは私だけ。急に子供に会いたくなってきた。

今ドラえもんがいたら、、
「どこでもドア」を出してもらって子供達に会いたい。
休みの日に家で待っている子供達と水族館に出かけたい。

雨も降ってきたし、家に帰ったらドラえもんの映画を号泣しながら子供と一緒に観ようかな。

4件のコメント

清水さん
休日出勤、お疲れ様です。
幸せな家族をみて、わが子恋しくなるの、わかります。でも、母のそんな思いとは裏腹に、子ども達は意外と羽を伸ばしてたりするからね笑笑 
母の方は、離れて会えない時間、わが子に思いを募らせればその分、親子時間が充実するんじゃないかと思います。 

ドラえもん映画は、何歳になっても感動しますよね。のび太の恐竜、ピー助の映画が大好きでした。

母フラのフラデビュー、おめでとうございました!
みなさんの投稿を見て、素敵だあと思いました✨
オンライン参加になりますが、わたしもまた参加させて
もらいますね^^

どこでもドアがあっても、どこか素敵な場所に行くではなく、
我が子に会いに行きたい。胸にじわぁ〜っときます。
一緒におうち映画もいいですね!

お仕事おつかれさま!!

あやちゃんのフラ姿本当に素敵でした!!
何回も言うけれど、めっちゃ似合う!!
我が子たちのことも、たくさん気遣ってくれてありがとうー♡

のび太の他力本願が嫌いに吹き出しました!笑
たしかに!!

コメントを残す

ABOUT US
清水彩子
男の子2人(9歳、5歳)のお母さん9年目です。 毎日起こる兄弟ケンカに悩まされております、、、 仕事を始めて2年目。 育児と仕事の両立は大変、、