登校前に「お母さん業界新聞」の折々作業を手伝ってくれる中学生男子

今日も横須賀版の新聞配架作業。
その前に、新聞を配りやすいように半分に折る。

今朝は朝練が無いと朝からまったりしている息子。
いつもなら小言を言うところですが、
「新聞折るの手伝って〜〜」との私のお願いに
「いいよ」と。

なんだか穏やかな気持ちで、
学校のこと、勉強のこと、高校受験のこと、ピアノの伴奏のこと〜
普段なかなか話せないことも、おしゃべりしながら折々会。

朝からとっても良い時間過ごせました。

娘は高校の担任の先生に新聞を毎月持って行ってくれてます。
「今日は校長先生にも渡してくる」と言って登校しました!

(お母さん記者/田中清美

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。