お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

「ママをやめてもいいですか!?」

子育てに悩みつまずき、
それでも子どもを愛し抜く。

育児に奮闘するすべてのママへ。
ママを支えるすべての人へ。
笑って泣ける共感度2000%のドキュメンタリー。
新宿シネマカリテから全国順次ロードショー。

HPはこちら→サイトへ

また、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止の一環として、
オンラインでの同時上映実施中!→こちら

企画・監督・撮影/豪田トモ
ナレーション/大泉洋

1件のコメント

早速オンラインで観ました!
ここに出てくるお母さんたちは、きっとほんの一部・・・。
いろんなお母さんがいる。
そして大事なのは命のバトン。
私もちゃんと繋いでいけるだろうか。

コメントを残す

ABOUT US
植地宏美
お母さん大学横浜支局。 お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜2021.12)。 長女19歳、長男15歳、次男13歳。 お母さん大学をものすごく、楽しんでいます。 結果、 お母さんをものすごく、楽しんでいます。