食後に「うまっ」って言うのはやめます

最近、自分で何でもしたがる娘。

靴下も!
チャイルドシートのベルトを留めるのも!
お料理だって!
ピアノも!

少しピアノをかじっていた私。
久々にピアノで簡単な曲(童謡など)を弾いていると、
「ちーちゃんも!」と言って私の膝に。

弾いているつもりで、歌ってくれました。

私がすることは娘もしたいようです。

ごはんを食べた後、「うまっ」って言うのも私の真似。
笑う時に手を叩くのも私の真似。

母の真似をしながら、少しずつ成長している娘を見て、
下手なことはできないなと笑ってしまいました。

小さなお母さんが、娘。

しばらくごはんを食べた後は、
「美味しいね」と言うようにがんばります(笑)

(お母さん記者/大塚未希

1 個のコメント

  • 大塚さん 初めまして。
    子は親の鑑 とよく言われました。娘の保育園の先生にね。
    初めはよく理解できずに居ましたが、直ぐに恥ずかしくなったものです。
    娘は36歳になりましたが、今でも夫に似ていると思っています。(弁解です)
    真似る事から学んでいきますから、一番よく接する母親に似るのが当然ですね。
    良いところも悪いところも素直に認めて 明るいお母さんでいる事が良いのでしょう。
    鏡を見るように真似っこしている姿は微笑ましいです。お母さんんも子どもの素直さに学びたいですね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集部 青柳 真美

    お母さん大学事務局兼お母さん業界新聞本部編集部。お母さん業界新聞編集チーフ。一般社団法人みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引士。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(28歳)。