掃除機が、そろそろ限界…コードレス、 コードあり、 どちらにする? 新しい掃除機の買い替えのポイント。

お母さんのリアルな口コミ情報「ハハコミ」を
毎月、お母さん業界新聞の8面で紹介しています。

アンテナの高い、お母さん大学ちっごのメンバーによるハハコミコーナー。

折々おしゃべり会で話題になったこと
仲良しのお母さんにコッソリとLINEしたくなるような

そんな情報たちを毎月お届け。

10月号のハハコミをご紹介します。


①親子でおかかえ美容室に

美容師歴18年。3歳、5歳のお母さんでもある赤城千香恵さんが、
子育て中のお母さんがゆったりできる美容室「Hair&Spa Lindo」を大牟田市にOPEN。
こだわりはオープンミスト付きシャンプー。
子どもたちが飽きないよう小窓を低めの位置に配した。
慌ただしい毎日だからこそ、至福の時間を味わって!(安藤)

②掃除機の買い替えポイント

9年使った掃除機が寿命を迎えた。
最新式のコードレス掃除機「Dyson Digital Slim Fluffy」を購入。
従来式よりも軽く女性でも扱いやすい。
手軽に扱えるからか、中学生の長男が自ら掃除をするように。
買い替えを検討中の方、ロボット掃除機もいいが、子どもが掃除したくなる掃除機もオススメ。
(智原)

③withコロナの子育てと自分育ち

北九州市立西部勤労婦人センターにて、
テレビ西日本「ももち浜ストア」レギュラーコメンテーターでもあり、
超ママ力」の著者中山淳子さんの講座「子育ても“私”も大切にする3つの方法」を10月20日に開催。
お母さんとして共感し勇気をもらえるだろう。要予約。教材費300円。詳細は「レディスやはた」まで。

④福岡市LINEで給食のお知らせ

福岡市ではLINEで小学校給食の食物アレルギーや献立情報を確認できる「あんしん給食管理」を始めた。
日付から給食の献立メニューを確認できたり、事前に28品目のアレルギー特定原材料等を登録しておくと、
希望の時間に連絡がきたりする。食物アレルギーがない人でも登録は可能。詳しくは福岡市のHPで。

⑤折々おしゃべり会 参加者募集

毎月、久留米市、大牟田市、筑前町で開催している本紙「折々おしゃべり会」。
新聞を折りながら楽しくおしゃべり。
「家にいると怒ってばかりだけれど、おしゃべりしてスッキリ。有意義な時間を過ごせた」と
初参加の3児の母、野中文恵さん(右)。
お子様連れ、お一人様も大歓迎。詳細はHPまたはFBページで。

⑥〈秋月〉子どもの悩みを聞いてみよう

「お母さん業界新聞秋月版」メンバー「笑母」で、
子どもたちにも新聞を読んでもらいたいと「子どもお悩み相談室」を開設。
「なんでお母さんは私を2番目に産んだの?」などリアルな子どもの疑問に、
紙面やお母さん大学HPで答える。
子どもたちのことを知ることができ、いろんな意見も聞けて一石二鳥。

⑦オンライン「産後うつ座談会」スタート

産前産後うつの経験者と家族を対象に開催している「うつうつお母ちゃんの座談会」、
9月よりオンラインでもスタート。
コロナ禍で外出することや対面に不安のある方、
雰囲気を知りたい方、まずはオンラインから参加してみては。
話すことは放すこと。詳しくは「うつうつ座談会」で検索。または編集部まで。

⑧リノベアパートがちっご版の拠点に

これまでは編集長池田の自宅で活動していたが、
10月からはリノベしたアパートが新拠点になります。
久留米市合川町にある築40年の「松葉荘」。
大家の井上美恵子さんが活動に共感し提供してくださることに。
お母さんが笑顔になる情報発信ステーションになれば。
折々おしゃべり会も開催予定。遊びに来てください!

■お母さん大学 詳しくはコチラ

■メール版 詳しくはコチラ

(お母さん業界新聞ちっご編集長 池田彩)

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪