ほっこり、愛の詰まったパン

どうぶつモチーフのパンも、ハード系のパンもすべて買いたくなる
横濱港町ベーカリー玉手麦(神奈川区二ツ谷町6-1)。
店名は「玉手箱」に由来し、浦島伝説の伝わる地元密着のお店。
宝物がたくさん詰まったパン屋にしたいとの願いも託している。
近くの神大寺にある洋菓子店「アトリエ サンミシえる」は姉妹店。

(お母さん業界新聞横浜版 2021.4月号 ハ・ハ・コ・ミ NEWSより)
4月12日は「パンの記念日」だったことから、
横浜版4月号のハハコミはパン屋さんを紹介しました!

玉手麦
〒221-0823
神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町6−1
TEL  045-620-8080

Instagram @tamatebaku
https://www.instagram.com/tamatebaku/?hl=ja

アトリエ・サンミシえる
http://brillant-cake.com/
〒221-0801
神奈川県横浜市神奈川区神大寺1-2-7
TEL/FAX:045-413-3288

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜)。 型にはまらない長女、調和を大切にする長男、何事も遊びにする次男、3人の子を持つシングルマザーです。一番自由脳なのは、私です…。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。