笑顔を思い浮かべてほしいから

2男1女を育てながら、保険の営業職員として働いています。
子育てに理解のある社風で、働きやすいと感じています。
万が一に備えることがお客様にとっての幸せであると伝わるように、
日々自分自身の知識を深め、コミュニケーションの大切さを学んでいます。

わが家では夫と家事・育児を補い合うほどですが、
私が仕事を始めた4年前、一生懸命になりすぎて、家族のバランスが崩れかけたことも。
夫婦でよく話し合い、乗り越えて今があります。
家庭の安定が、仕事の充実につながっていることを実感しています。

宿題を見てあげられないときなど、働く母としての葛藤も。
だからこそ、子どもたちとともに成長していきたい。
お休みの日は公園で思いきり遊び、毎日心を込めてごはんをつくる…そんな小さな日常を大切にしています。

家族はもちろん、仕事で出会うお客様にも、人生のタイミングで私の笑顔を思い浮かべてもらいたい。
みんなが幸せでいてくれることが私の幸せです。

(話:津留彩織さん)

お母さん業界新聞横浜版11月号 表紙 わたしごと より

1889年創業。
創業10年目に保有契約高が業界最大規模となった。
生命保険業界のリーディングカンパニーとして、保障責任を全うし、
お客様に「安心・安全」を届けている。

●日本生命保険相互会社
横浜北支社 横浜東営業部
横浜市北幸2-8-4 横浜西口KN ビル6F
https://www.nissay.co.jp/

photo by 小川忠昭

お母さん業界新聞横浜版へのお問い合わせは
yokohama.okaasan@gmail.com 植地まで。

Instagram @yokohama.okaasan
Facdbook @okaasangyokaiyokohama
Twitter @okaasanshinbun

■お母さん大学
フツーのお母さんたちが、日々の子育てを綴っています。
詳しくはコチラ

■メール版
平日の朝8時にほっこりメールが届きます。
うっかりしていると、満員電車でうるうるしてしまうことも。
アブナイアブナイ…そんな子育てのあったかさ満載のメルマガです♪
詳しくはコチラ

■横浜版入手先はコチラ
配布場所はお母さん記者が手配りしている一部の場所です。
お住まいのお近くの場所をお教えしますので、ご連絡ください。

(お母さん業界新聞横浜版編集長 植地宏美)

ABOUTこの記事をかいた人

お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜)。 型にはまらない長女、調和を大切にする長男、何事も遊びにする次男、3人の子がいます。一番自由脳なのは、私です…。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。