全国中継?!いやWEB取材?!テレビ大阪「やさしいニュース」取材のドタバタレポート①

テレビ大阪「やさしいニュース」が無事放映になるまで~

3月12日
「コロナ騒動で大変な今、お母さんたちの欲しい情報って何ですか?」と
テレビ大阪の「やさしいニュース」ディレクターさんから取材の依頼があった。

3月14日
お母さん業界新聞3月号制作時から始まった、私たちの動き、
「特集・母時間」、そしてPART2の「特集・おうち時間」や
全国版~エリア版のお話をさせていただく、熱く(笑)
「目からウロコでした」との感想がうれしい3時間半だった。

3月16日
「本日夕方のニュースで一部紹介します!特集の最新データを
見せていただけますか?」と連絡あり。
まだ制作途中なので世に出すものではなく
テレビ大阪さんも「あまり寄らずに気をつけます」とまで言ってくれたが
藤本編集長の「いいよ、どアップで」の一言でGO。
1分半の短時間だったが、同じコーナーではデンマークの女性首相と並んで登場して、
私だけでなく、お母さん記者たちニンマリ。

放送後、続きで特集を組みたいと連絡あり。
翌日から別の記者さんとのやり取りが始まった。

3月17日
また改めて取材の打ち合わせ。
「まさか、急ぎですか?」とこわごわ聞くと
放送日は23日と決まっていて、20日には取材を終えたいとのこと。
実は、4月号入稿直前も直前、全国版~エリア版の5紙の最終追い込み中で
20日に時間が取れるのか??状態。
「大阪版は取材対応で忙しいので…」と言い訳が通用するはずもなく
「余計にいい紙面つくらなきゃね」と愛のムチ、ビシバシ、
原稿何度も書き直している最中だったし(涙)
それでも、今、困っているお母さんたちに届くのであれば、と
打ち合わせを進めた。

第一部は「特集/いいこと考えた!子どもと一緒におうちで楽しむ」
おうち時間に記事を寄せてくれたお母さん記者が大集合。
取材前日にLINE上で招集。
同時に第二部の本部、エリア版編集長たちとも調整する。

全国中継?!いやWEB取材?!テレビ大阪「やさしいニュース」取材のドタバタレポート②へ続く

報告記事はコチラでも
MJ岸千尋さん
MJ植地宏美さん
MJ脇門比呂子さん
全国版のちょこっと紹介

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪