12月号宿題◆MJ30「とびきりの冬」をさがしてみませんか

12月号の宿題です。

葉っぱが色づき、季節は秋から冬へ。
季節感も薄れがちな昨今ですが、
日本人に生まれたからには
美しい四季、自然の変化を楽しみたいですね。

ということで、

「とびきりの冬」をさがしてみませんか?

 

おうちで、アウトドアで…どんな冬を楽しみたいですか?
子どもと一緒に、家族で、お一人様で…
冬のイメージをふくらませて、自由にお答えください。

例)
・お母さんは鍋奉行/大家族のわが家。この冬は、大鍋手抜料理で乗り切る。
手は抜くけど鍋の材料にはとことんこだわる。
夫や子どもから「また鍋?」と言わせない。「次の鍋は何?」と言わせる。

・はじめての雪/2歳の息子は、まだ雪を見たことがない。
この町では雪はめったに降らないので、
夜の間にドライブして、朝目覚めたとき、銀世界を見せたい。
どんな顔をするのか、楽しみ。

・3世代でユニクロ冬支度/バーゲンの日。
おじいちゃんから孫まで集合して、ユニクロへGO!
好きなデザインが決まったら、サイズと色をチョイス。
おそろだけど、ユニクロならいいか。

★8ページのMJ30なので、文字数は60~80字。
★回答は1本に1ネタ、複数回答歓迎です。
★新聞は本名発信です。本名発信できるものに限ります。
★回答は、この記事のコメント欄に記入
または、直メールで、info@30ans.com へ。

(1)お母さんの名前
(2)ケータイ(日中連絡がとれる番号、アドレス)を記し、
タイトルは「とびきりの冬/名前」でお願いします。

★お母さん大学生以外の方も回答(宿題参加)いただけます。
※掲載紙を郵送しますので、名前、〒住所、ケータイ番号、アドレスを書いて送ってください。

★締め切りは、11月12日(木)

どうぞよろしくお願いいたします。

(編集部)

34 件のコメント

  • 思い出をちゃんとする冬
    春に引っ越しの予定なので、この冬はもうつかわないおもちゃや服、たまった写真データを精査したいと思います。子供にも夫にも手伝ってもらわねば終わらない量。家族みんなで頑張りたいです。

    • 御右折出身の母、冬はニ階からスキーで滑って学校に行ってたのよ〜と昔から聞いていて。それと一緒に大変さもたくさん聞いたけどやっぱり憧れています。
      雪がほとんど降らない地に嫁ぎ、雪を知らない我が子たち。一度雪が積もったときのテンションの高さったら!!

      おばあちゃんはね〜と、私の口で語るのではなく、一緒におばあちゃんの故郷に行きたいな!私も一度は、母がずっと過ごしてきた雪の降る母の故郷に行ってみたい。

  • 牡蠣料理のレパートリーを増やす冬
    私は牡蠣が大好きなのですが、下処理が面倒臭そうなのと、ノロウイルスが怖いので、今まで牡蠣はお店で食べるものという認識でした。
    今年は帰省も出来ない、外食もままならない冬になりそうなので、カキフライ、牡蠣ご飯、ガーリックソテー…など、牡蠣料理にトライしてみたいと思います^_^

  • 子どもと温かい料理をつくり、温まる冬
    クリームシチュー、茶碗蒸し、グラタンなど、温まる料理を子どもと作りたい。去年作った雪だるま鍋「大根おろしで作る」を食べたいと息子からリクエストいただきました。

  • しし座流星群にふたご座流星群。今年は、新月期と重なってて、流星が見えやすいかも。ラム酒を入れたあったか〜い紅茶を飲みながら、流星が見えたら、飛びっきりの冬の夜になりそう。楽しみ楽しみ。

  • 暖房器具に頼らない冬。尊敬するママさんが、子供は絶対薄着!と言っていたので、わが家も子供たちは薄着で体を鍛え、母はレッグウォーマー&腹巻きでポカポカになりたい!
    今年は風邪ひくかも…でも未来への先行投資と思って挑戦します。

  • 雪遊び!
    以前、遊べるほど雪が積もったのは、3年前。
    その時、末息子は赤ちゃんで、抱っこ紐にいれながら、おそるおそる雪道を娘2人と歩いたな。
    今年は、雪が降るかは分からないけれど、
    大きくなった息子も交えて、みんなで雪合戦したい!!

  • 2月14日に国家試験を迎える今年の冬!
    冬の間常に試験のことばかりが頭をよぎるだろうな。
    その中でも前向きに、勉強できる喜びを噛みしめたいな。
    そして、娘もママの背中を見てもらいながら、、
    勉強したり作文書いたり、絵を描いたり、本を読んだりして。
    娘と共にインドアで過ごす初めての冬。
    室内から雪をゆっくりと眺めたい。

  • ことしの冬は息子は初めての冬休みが、あり、どんな風に生活しようか悩み中、娘は正月最後の冬休み&1月の誕生日特別何かしたいではなく、娘の要望にって答えようと思う。
    私は1月に転職ドキドキです。
    子供だちは今サンタクロースにって何を頼むか悩んでるよ。様子、をみるのが楽しい。

  • 間違えて山﨑さんへの返信になっていたのであらためて

    雪国山形。九州生まれにはツライ寒さ。
    でも!今年こそは子どもたちと思う存分雪遊びしたい!
    遊ぶ前に雪の中に缶ビールを埋めといて、あとのお楽しみにもしたい。

  • 夜景や星空など、空気が澄んでいる冬だからこそきれいに見えるものをいっぱい見たい。
    夜景は見る場所でかなり変わってくるので、いろんな場所でみて、家族それぞれお気に入りの場所を見つけたい。

  • 今年の冬は、リビングにテントをはり(もう張っていますが)、そこで寝る毎日です。
    暖房器具なくても、家の中に張ったテントの中は、あったかい。
    みんなの体温で朝までずっとあったかい。
    犬二匹も一緒に寝出したから、テントというよりか、
    大きな犬小屋にみんなで寝てるいる状態になってきましたが(笑)
    ぽかぽかほっこり、癒しの空間です

  • 温泉旅行/夫婦共に実家が遠い我が家なので、旅行=帰省となっているが、今年の冬休みは帰省なしの予定。お風呂が大好きな子ども達と雪見風呂をして、あったかくて美味しい料理をいただきたい。

  • いちご狩りの冬/12月号の宿題なのに年明けな計画ですが、なんだかんだで毎年行っているいちご狩りに、今年誕生した次女を連れて行って反応を見たい。

    長男の初いちご狩りは3歳、長女は0歳、どちらも反応がものすごく可愛くて、動画を何度も見返すほどです。今年はコレクションがまた増えそうです。

  • 一度電線に引っかけるという失態をしてから封印している凧揚げを久しぶりにやりたいな。もちろん電線のないところで!
    思いっきり走って凧を上げたら、風をつかんで操る。凧揚げ楽しい。

  • 一人モツ鍋/冬と言えば鍋!でも私の場合は家族団欒ではなく、息子たちが食べられないモツ鍋を一人でたっぷりと堪能したい!たまには自分が食べたいものを思い切り食べたいな〜。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集部 青柳 真美

    お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。