娘の要求に従う秋。

元々から「子ども気質」が強いわたし。

最近いろいろな占いみたいなの?とかで一様に言われるのもあり、アラフォーにして、ようやく自覚してきた。(笑)

で、、普段から、娘から指示されるのは嫌なんだけど(笑)「ママ、これやって!」「は?いま?できん!〇〇しよるけん。」ってなる。大抵は。

こっからがガチンコ勝負。絶対これをやりたい娘と…いまは絶対どうしてもやりたくない、あまのじゃくーなわたしのバトル勃発。(笑)

昨日はホークス日本一が決まる予定の試合だったこともあり、野球VSアニメのリモコンバトルだった。(リモコンは冷蔵庫の上にお散歩(笑))

秋の夜長なのか?寝る前に「折り紙」「勉強」「お絵描き」のどれかひとつは必ず。その後「絵本」。。

折り紙→ほとんどわたしが作成。

勉強→練習する数字や字を書くなど手伝いが必要。

お絵描き→みゆうちゃんメイン。

娘の選択は折り紙が多い…(笑)わたしからは決して言わないが。。

なんせ、極度の不器用(笑)車から外に出るときに、自分で自分の胸、お尻、足や手を挟んだり😂料理は30歳まで、きんぴらごぼうのフライパンをまっ黒焦げにしたり。(笑)裁縫なんか、絶対手を縫うから、と最低限しかやらない。

やりたくなーいやりたくなーい折り紙…

何のきっかけだったんだろう?いま考えたら思いつかないんだけど、娘に強要?根負け?で、渋々折り紙を折る。ん?ってなることもあるが、時間をかけて一枚の紙と向き合うとき、なんだか心がポカポカしてきた。

風船、うさぎの風船、ハートの風船、ハートの指輪、リボン。作って得意気な母ちゃんに、「ママ本当にすごいねー!」と娘が目をキラキラさせるもんだから(笑)またついやってしまう(笑)既に褒め上手な4歳女子と、アラフォーにもなり、褒められるのが満更でもないわたし(笑)

「そうだ!クリスマスにはなんかクリスマスっぽい飾りを折ろう!」なーんて考えちゃう単純明快なわたし。。

だけど折り紙は軽く持ち運びやすく、お絵描きもできる。わたしのメモ用紙にもなる(笑)封筒にもなる。安いし、万能やなぁ。持ち歩こ!

そして昨夜、、

ついに娘のママ〜!髪を切って!の要求に従い、後ろ髪を切ってしまった。(笑)前髪は何回もあるが、不器用すぎなわたしが、後ろ髪を切ったのは初めて。なかなかの出来?かも?

娘はママの潜在能力を引っ張り出すために生まれてきてくれているのか?

秋から冬にかけて、わたしも勉強が盛りだくさん。娘の秋の夜長に少しだけ向き合ってみようと思う。

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、まだまだ4歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)