あの子ぶりっこだと思う

 

二軒先の奥さんが大好きな長男。

リビングの窓から姿が見えたら「あ!〇〇さんだ!ちょっと行ってくる!」と出て行って立ち話を楽しむ日々。

この間の奥さんの言葉。

「今はこんなにたくさん話してくれるけど中学生ぐらいになったら挨拶もしてくれないのかなぁ〜。中村さん、あっくんが女の子と手つないで歩いてたら報告しますね!」

「あっくん、おばちゃんあの子ぶりっこだと思う。もっと活発な子の方がいいと思う、なんておせっかい言っちゃうかもしれません〜」

だって笑

想像力豊かな彼女の話に、近い将来息子に訪れる青春がうらやましくなった秋の日でした。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

福岡県小郡市在住、6歳(2012年9月生まれ)&3歳(2015年3月生まれ)の2学年差男の子ふたりのお母さんです。 お母さん業界新聞のファンです。 2017年3月より地域版「小郡謳歌版」を発行。 自宅で新聞折り込み&おしゃべり会を月に一度開き、地域のお母さんたちとのつながりを作っています。 ☆趣味/読書・プロ野球観戦(ホークス)・美容・ファッション・三浦大知 ☆職業/ヨガインストラクター ☆2019年の目標/自分の心の声を聞いて行動!! 上り坂、下り坂、でこぼこ道・・・毎日いろいろあるお母さん業だけれど、みんなと一緒に「お母さんである毎日」を謳歌したい!!! ☆どうぞよろしくお願いします☆