こそこそ話。

最近の娘のブーム…

こそこそ話。

小さい声で耳元で、お母さんが知らないことを伝えてくれる。娘のでっかい声に普段からため息がこぼれてしまう私にとっては、刺激的で興味深い。

幼稚園での出来事が中心なんだが、ばあちゃんの部屋でのあれこれも教えてくれる。

聴きたくなるから、わたしも家事の手を止め聞き入ってしまう。

大好きな男の子から可愛いやら大好きやら言われたこと。友だちとの冗談みたいなやりとりの数々。

こそこそ話のあと、娘がいつも満足気な笑みを浮かべるのがまた何とも愛らしい!思わず、クスッとしてしまう、ニンマリとなる親子時間。

今日はこそこそ話もなく、何かにつけ、グズグズと泣く事が多かった日だった。わたしはあまり一緒に遊んであげることが出来ず、、勉強ばかり。。

気がつくと、膝の上で寝ていた。あぁ、眠かったんやね〜〜!

静かな静かなお風呂。娘の存在感を思い知らされる。せっかくの一人お風呂時間なのに、あまり楽しめなかったなー。。

明日はどんなお風呂時間になるだろう?わたしはこそこそ話をしてくれる娘に、元気のバロメーターを感じることだろう。

こそこそ話と娘と入るお風呂時間が大切な時間だと気付けた今日がやっぱり愛しい。

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)