お母さん業界新聞ってスゴイですね~

おはようございます(*^^*)

ちっご版編集長の池田彩です。

12月号が無事に出来上がり、昨日我が家に届きました!

どどんと我が家の玄関につまれた段ボール13箱

新聞が届いたら真っ先に届けるのはエフコープさん。

エフコープさんでは、赤ちゃん個配を頼まれている1400世帯の方に毎月新聞を直接届けてくださっています。

18時近かったので、真っ暗になってしまいました。

エフコープの担当者さんと話をしていると

「先日、お母さん大学のことをラジオで聞きました!これ自分たちで作られているんですね!お母さん業界新聞スゴイとビックリしました!」

と改めて言われました。

数か月前に前任の方が退職され、新しい方が担当をしてくださっているので、細かいところまで話をしていなかったことに今頃気づく私(笑)

だけど、福岡のお母さん大学生ミサさんのラジオのおかげで

しっかりと響いてくださっていました(*^^*)

ミサさん、ありがとうー

そうなんです。お母さん業界新聞はお母さんが作る新聞。

営業も記事も配るのもお母さんたち。

ミッションは

①孤立した子育てをなくすこと。

②お母さんっていいな~をお母さん自身に、社会に伝えること。

自分たちでやるからこそ地域が見えてくるし面白い。

まあ、かなり鍛えられております(*^^*)

母力全開で、あなたも一緒にやってみませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。MJプロ 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪