「あいじょうってなに?」

夜、布団に入り、寝る前の5歳息子との会話。

「食べることは、生きることだよ」

と、息子に食べることの大切さを話していた。

急に、「みそしるになにをいれる?」と尋ねてきた。

私はすぐに、

「お水にね、お出汁と、野菜と、お味噌。

そして、愛情を入れるよ!」

と答えた。

 

すると、息子は

「あいじょうってなに?」

と聞いてきた。

 

5歳には「あいじょう」って言葉、難しいのかな。

どうやって伝えよう・・・と少し考えてから、ふいに私の口から出た言葉。

 

「あいじょうってね、あっくんと、たっちゃんと、とうとのことを

大事に大事に

大好き大好き

と、おもう気持ちのことだよ。」

 

たっちゃんは納得してくれたようだった。

 

 

言葉では全てを伝えられない愛情を

日々の料理で、抱っこで、生活全てで、伝えたいな。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪