新成人の母ごころ

私の長男は、現在23歳です。

そして、私にとって特に思い入れのある3男が、今年成人式を迎えました。

 

と言うのも、

前職の学童保育から巣立っていった子ども達が、

未だに『第2の母』と慕ってくれ、

次々に成人を迎えるここ数年、成人の日は同じく、何だか嬉しい日です。

 

私一人だけ常勤でしたので、学童へ帰ると毎日この顔が待っている訳ですが、

成人を迎えた三男は、私に一番叱られて、一番口うるさく言われて。

今も本人は、叱られた思い出しか語りません(笑)

 

成人を迎えた三男(卒所を見届けた第3学年目)は、

野球少年でした。

高校球児になって、初めてのヒットを打ったボールを、チームに

『母親に渡さねぇと』

と頼んで、

私に持ち帰ってくれました。

 

 

 

私が退職を決めた時には、

『帰ってくる場所が無くなるじゃねぇか』

と、頭を抱えていた彼に、上手に言葉を見つけてあげられなかった思い出も。

 

就職すれば

『初任給で、飯をおごりたい』

 

いつまでも恩を忘れずに、今では本物の娘のことも

『本当の妹のように大事だ!』と、言ってくれます。

 

一歳の娘も、二十歳を越えたり控えている娘、息子たちも、

どちらも大切な『子どもたち』です。

 

次々に立派になっていく姿に、

ステキなお兄ちゃん、お姉ちゃんがいて、幸せだね。

と、娘に思うばかりです。

 

大志を抱け!若人よ~!

母さんは、抱いているぞ~!

10 件のコメント

  • たくさんの息子に娘がいて嬉しいですね。
    はじめ誰の記事かと思いましたが
    読み進んでいくうちに「あっ、そういうことか」と。
    これからも成人式を迎えるたびに
    母ゴコロはウキウキですね。

  • 吉村さん

    あけまして、おめでとうございます。
    今年も、よろしくね!

    私もびっくりしたよ。
    吉村さんに、そんな大きな子いたの?
    と、パソコンの前で叫んでしまった。

    で、ちゃんと読むと、意味がわかりました。

    子どもたちから、吉村さんが、心から慕われていたことがわかりました。

    いい仕事しましたね。

    今も、その子たちのお母さんなんですね。

    素晴らしい!

    • こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
      図々しく、今も成長を気にさせてもらっています。
      よく甘えた子は、ちゃんと自立していきます。
      そんな子にいつまでも『ただいま』と帰ってきて欲しいのではなく、
      来るべき時期が来たら、もう顔を出さない…
      寂しいことではありますが、その方が、
      ちゃんと巣立っていったなとホッとするものでした。

  • 吉村さんの楽しく仕事をしていた姿が目に浮かびます。
    吉村さんのお人柄子が、子どもたちに慕われるんでしょうね。
    私も、いつも吉村さんの笑顔にホッとしています。

    • ありがとうございます^^そんな風に言ってもらえて嬉しいです。
      とは言え、『鬼』『爆弾』が私のあだ名でした(笑)
      でも本気で叱った子ほど、今も仲良くしてくれています。

  • 吉村さん、成人した子どもたちとお酒飲みましか?
    私は、巣立った子どもたちが成人したら、一緒にお酒を飲むのが夢なんです!!(笑)
    早くてあと一年で、長女が成人します!!
    同い年の子どもたちが何人かいますが、成人してお酒を飲みに来てくれそうなのはひとりかふたりかなぁー(笑)
    その下の学年の長男は律儀に来てくれそうだけど、どうかなぁー?

    私も、もうホントに真剣に怒って、真剣にケンカしてました(笑)
    叱るというより、怒ってました(笑)
    だけど、よく怒ってる子ほどいろんなことを話して、仲よかったですね。
    吉村さんの気持ち、よくわかります(*^^*)

  • あ、なんか私のことばっかりですみません(^^;;
    吉村さんもセカンドママなんだなぁ〜と思って、本当に嬉しくなっちゃってつい(笑)
    キュンと来る、素敵な記事をありがとうございました(*^^*)

    • 我が家に、私の勤めた学童と、夫の勤めた学童を卒所したメンバーも呼んで、
      『はたちの会』をしましたよ~!
      お酒を飲んだり、けん玉をしたり、将来をどう決めていくか話したり…
      保育の現場でいらしたのですか?^^
      こちらこそ嬉しいです♪ありがとうございます^^

      • はたちの会!いいですねー!
        こちらからというより、子どもたちが企画してやってくれたら最高だけどなぁー!(笑)
        やってよー!って言ってみようかな?(笑)

        私は、25の時から14年、夜間の託児所を経営してます。
        シングルマザーがほとんどで、ホントにお母さんと半分こで一緒に育てて来たような子がたくさんいます。
        それが、いろいろあって、夜間託児所だけをするのはやめにしようと昨年末に決断したところです。
        今は、移転すべく物件探し中☆
        想いを実現化させる一年になりそうです(*^^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    吉村優

    ◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住 ◇1人娘のお母さん ◇わたし版「pokke版」 ◇夫は10歳年上 ◇放課後児童支援員 ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私のお母さん大学キャッチフレーズ ◇「母時間ラジオ」パーソナリティ