朝ご飯

今日、いつもは寝坊助の次男が、早起きした!

長男は毎朝7時前に起きて学校に行くのだが、今日はその長男と一緒に起床し、

長男が学校に行くのを見送った。

さて・・・見送った後、私はいつもひとりでパソコンを開き、

メールチェックやら、お母さん大学サイトやら何やらを覗くのだが・・・

今日は、次男がいる。

でも、保育園出発までには、まだ1時間半もある!

「ちょっとだけパソコン開こう」と思って、パソコンの前に座り、経過すること数分・・・

 

しびれを切らした次男が突然。

「じぶんであさごはんつくる!!」

と言い出した。

 

あー、ごめん。ごめん。

まだ時間があるからと油断していた母さんが悪いと、内心反省しながらも、

「自分でやりたい!」っていう意欲があるならば・・・と、今日は次男に任せることにした。

(パジャマ姿で台所に立つ息子よ、可愛い♡

・・・というか、台所丸写しで恥ずかしい!)

 

「おにぎりつくる。おかずもえらぶ。」

という次男。

白ご飯は、昨晩の残りを冷蔵庫に入れていたので、レンジで温め、

冷凍庫から、英字ポテトフライや焼き鳥やらを出し、またレンジで温め、

冷蔵庫から「2つ」と言いながら(いつもは1つなので)、プチトマトを出して洗い、

漬物をお皿に乗せ、

ほかほかのご飯に「アツイ!アツイ!!」と苦戦しながらも、

小さな手で『にぎにぎ』した、ボール状&ひじきふりかけ入りの、立派なおむすびができました!!!

手には、ご飯粒がいっぱい(笑)

 

私は横から口を出すのみで、ほぼひとりで、朝ご飯が完成しました!!!

あっぱれ!!息子よ!!

 

 

*そして、いつもなら寝たり起きたり、グズグズ・ダラダラして食べて、

「早く食べなさーい!」って怒られる始末なのに、

今日はあっっっ!という間に朝ご飯終了!!

ペロリとたいらげました(笑)

やっぱり、自分で作ると格別で、美味しくて、嬉しくて、気持ちがいつもと違うんだろうなー♪

 

10 件のコメント

    • ひさえさん、コメントありがとう♪

      「今までの、朝のダラダラ具合は何なんだ!!!」というぐらい、
      今日はめっちゃ早くて、スムーズだったよ(笑)

      やっぱり、こどもの気持ちややる気を尊重してあげるだけで、
      こんなにもこどもの行動って変わるんだな、と思ったよ。

      親に「あれやれ、これやれ」と言われなくても、
      自分で「やりたい!!」気持ちになるって、とっても大事だね☆

    • 藤本さん、お褒めの言葉嬉しいです♪
      次男は、料理が好きみたいで、晩御飯を私が作っていると、よく傍に寄ってくるので、
      一緒に作ることを心がけています☆

      うちは、古~い借家の一軒家なので、台所も昔ながらの感じです。
      今では、対面式キッチンが流行っていますが、
      母が後ろを向いて料理をする姿を、息子たちに覚えてもらうのもいいかなと思っています。
      全部が全部、お母さんがこどもの様子を見てなくてもいいと思うので。

      私が後ろを向いている間に、同じ部屋にいる息子たちは、何か悪だくみするかもしれませんし、
      そういうのもアリだと思うんです(笑)

      あ!ちなみに、「安藤」ではなく、「近藤」です(笑)
      大牟田の裕子さんと一字違いですもんね。

      • 母が料理をしてる間に悪だくみ!!
        してた、してた、私!!!
        そんなことまでどーんとこいのみわちゃんカッコいいよ。

        自分で作った朝食ぺろり完食、すごいね。
        生きる力ってこういう力なんだね。感動。

        • お!悪だくみしてた人がいた!!(笑)
          「全てこと細かく、対面で、母親がこどもたちや家族の様子を見ていなくてもいい。
          母親の背中を見せていれば・・・」
          みたいなことを、ある料理研究家の人の話だったと記憶していて、
          わー、そうだなー!!って感動したのを思い出してね。

          まあ、見事に、私が後ろ向いて料理している間に、息子たちはすぐにケンカが始まるよ(笑)

  • ごめんなさい。

    近藤さんと書いているのに、安藤さんと書いていた。

    編集部では、近藤美和子さんと呼んでいます。

    なんでか、フルネーム。

    美和子さんと呼びたいけど、あえて、近藤さんということに。

    • 藤本さん、ありがとうございます!!
      編集部の皆さんでは、フルネームで呼んで頂いてるなんて、嬉しいです♡

      不思議なんですが、昔から(と言っても、結婚してからですが)、
      何かとてもご縁のある方や、関係が濃密になる方たちや組織の方は、
      「近藤さん」でも「美和子さん」でもなく、「近藤美和子さん」と皆さん言われるし、
      私もいつもフルネームで自分のことを言っていて、それで通ってきた経験があるので、
      何だかここでもフルネームで愛情をこめて呼んでもらえること、とっても嬉しいです♪

    • はい。昔ながらの台所。
      好きです♪

      寒くて、古くて、狭い木造の借家なので、そろそろ引っ越したいんですがねー。。。

      息子たちは、私の背中の何を見て育っていくんでしょうか。
      全く自信がありませんが(汗)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    近藤美和子

    岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪