お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

私はこれで通勤します。逮捕しないでください

もう嫌だ!!!

通勤中の車の中!!

ばり暑いっ!!

日焼けしていくのが痛いっ!

ジリジリと焼き付けられて、シミだらけ。

もう嫌だもう嫌だもう嫌だ!

だから、私は今年はこれで、通勤します!

不審者ではありませんので、どうか私を捕まえないでください。

もちろん、車の中だけです。

(お母さん記者/中村泰子

3件のコメント

というか!!!まさか、この記事が朝8時に届くとはっ!!!選ばれるとは!!!

いやはやいやはや。

ただですね。。。本気で宗教は関係なく、ムスリムの女性衣装が流行るんじゃないかと思っています。いや、むしろ、この格好でないと外を歩けなくなるんじゃないかって思うくらい、紫外線やらなんやらが痛くて痛くて。。。年々日差しが怖くなっています。

コメントを残す

ABOUT US
編集部 青柳 真美お母さん大学本部
お母さん大学事務局兼お母さん業界新聞本部編集部。お母さん業界新聞編集チーフ。みそまるマスター。みそソムリエ。宅地建物取引士。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子(29歳)。