がんばってる姿に・・・

今日は幼稚園の役員会だった。

役員会が終わり、帰ろうとすると
園庭で遊んでいる娘の姿が!
見つかるとまずいなぁと思って、
見つからないように
壁際をしゃがんで歩いていたんだけど・・・

バッグにぶら下げていた鍵の音が聞こえたのか
見つかってしまい
「ママ おかえり」と
お迎えに来てもらった と思っている娘。

なので、
「お給食食べてお昼寝したらお迎えに来るからね」
と説明し、先生に園での様子を聞いていると
ポケットからハンカチを出して涙を拭いていた娘。

まだ帰れない事をちゃんと理解し
本当はぎゃーと泣きたいんだろうけど
ママを困らせちゃいけないと思って
静かに涙を拭いている姿に
見ている私が泣きそうになってしまい
先生への挨拶もロクにせず車へ。

まだ3歳になったばかり。
でも ちゃんと分かって ちゃんと頑張ってる。

その泣き顔に そのまま連れて帰ってあげたくなりながらも
ほかの仕事があるため心を鬼にして
幼稚園を後にした。

その気持ちを報告したくて
仕事中の旦那に電話。
タイミングよく電話に出てくれて
出来事を報告していると 我慢してた涙が溢れてきちゃった。

娘が帰って来てから いっぱい ぎゅー した。
いつもより辛い思いをした分
いつもよりいっぱい ぎゅー!

役員会に行く度に 娘にこの思いをさせるのかと思うと
なんか 行きづらい・・・

ABOUTこの記事をかいた人

田村由佳利

静岡版編集長をしつつ、わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と5歳の 女の子2人です。