お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

クソババア!!!

ついに息子から言われた「クソババア!」

小4の長男から。

殴る蹴るの激しい兄弟喧嘩を止めようと入った私に、言い放たれた言葉。

内心「ついにきた!!」とほくそ笑む私。

「クソババアで上等!」とさえ思えた自分にビックリ!

この9年間、気付けば男の子2人の母になり、
特に長男の子育てに悩み、悩み、悩んできた。

女系家族で、「男」なる生態が全くわからず育ってきた私。
だからこそ、男子育児の子育ては、右往左往。

でも、その過程で色んなことを経験してきて、
長男に鍛えられて、「お母さん」に段々ならせてもらってきた結果・・・

「くそばばあ」と言われて、嬉しくさえ感じる母力がついてきた模様(笑)

夫には口が裂けても「くそじじい!」なんて言わない・言えない長男。

きっと、私にだからこそ言えるんだよね、と自分で自分を慰めよう。

今度「クソババア!」と言われたら、笑い飛ばしてやろう!!

6件のコメント

>私にだからこそ言えるんだよね
わかる わかる 我が家も私には言えて夫には言えないということが
ありました

しかし クソババアとは!ごめんなさい 笑ってしまいました
子どもは親には遠慮がありません
クソババアと行ってもお母さんは僕を受け止めてくれる
許してくれると知っているから
何よりも何をして僕のことを好きでいてくれるから
だから そういう言葉が出ると思います

4年生ですか
きゃあ!まだまだ とってもかわいい盛り!!
泣いて 笑って 喧嘩して
お子さんとの時間を大切にしてくださいね

お子さんの写真がとってもいいです
最高に素敵な笑顔ですね

尾形さん、ありがとうございます!!
>4年生ですか
きゃあ!まだまだ とってもかわいい盛り!!
泣いて 笑って 喧嘩して
お子さんとの時間を大切にしてくださいね

この温かい言葉に、じ~んと涙が出てきてしまいました。
色んなことがある毎日で、反省したり悩んだりの繰り返しの日々ですが、
「それでいいよ」「大丈夫だよ」と励まして頂いた気がして、とても安心しました。

尾形さんの、「私には言って夫には言えないこと、ありました」の事例、
良かったら聞きたいです!
差支えなければ、ぜひ教えてください♪

追伸:先週、みっこさんが福岡に来てくださり、初めてお会いしましたよー!!

近藤さん

息子が夫に言えないことですが
何か欲しいものがあると 夫は「だめだ!」と
すぐに返されるので いつも私に言ってきました
それは次男なのですが(笑)
それで 私はどうしたか・・・
もう忘れてしまいました
忘れてしまうほどなので大したことではなかったのでしょう

それと 学校やその他何か失敗したり
変なことをやらかしたるすると
「お父さんには言うな」と言うのです
それは長男も右に同じでした

なのでそういう時は
「子どもには内緒よ」と夫にこっそり伝えてました
それを聞いて「何でこんなことをしたと」息子には
絶対に言わないでねと夫に言って(笑)
そうじゃないと母親の私にも話してくれなくなると
困るからと一言そえて

今になってはそれもいい思い出です

尾形さん、ありがとうございます!
「お父さんには言うな」うちでも息子たちから言われる言葉です。
尾形さんが、息子さんたちとご主人との橋渡しをうまくされていたこと、真似したいです☆
尾形さんがここにいらっしゃるので、何だか悩みが小さく思えてきます(笑)

子育てに正解と不正解もないのですが、
息子に「クソババァ」と言われたら、
その子はまっすぐ育っている証拠!
大正解というか、万々歳だ!みたいなことを
聞いたことがあります。

息子くんがお母さんを信頼して
「言っても絶対受け止めてくれる」と思い
全てをさらけ出せるから言えた言葉だし、
ほんと、クソババァ上等✨ですね!

私は先ほど、夕ご飯をモリモリ食べる
小2の息子を見ていたら無性に可愛くなり、
「よく食べて偉いのぉ〜♡」と頭をなでなでしていたら、
「じじぃか!」と言われたので、
「どっちかっつーと、ばばぁだわ!」と返しておきました(笑)

ゆかりさん、コメントありがとう!!
最後のオチ、面白かった(笑)
男子育児はなかなか鍛えられますね☆
「まっすぐ育っている証拠」と言ってもらえて嬉しいです♪
>万々歳
と書いてあったので、今度息子に言われたら「バンザイ!!」してみようかな(笑)

コメントを残す

ABOUT US

近藤美和子
岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪