今年のクリスマスは・・・

バスケが大好きな息子。
でも、なかなか試合に出場できない。

その理由は本人もよくわかっている。
だからこそ、バスケが上手になりたい!

「シュート練習をたくさんしたいから、
バスケットゴールが欲しい」

買ってあげたいんです!
でも、我が家は交通量が多い道路に面してるので
100%ゴールが入る保障がないと買ってあげられない!(笑)

・・・100%入るようになれば、要らないワケで・・・

「パパとママが買ってくれないなら、
サンタさんにお願いしようかな」

と息子。

すかさず娘が
「あ~、サンタさんも無理だね~」
という。
(娘には昨年サンタさんの存在を明かしました笑)

「えぇ~、なんで?
サンタさんはいつも欲しいものくれるじゃん」

アハハハ(パパママ苦笑)

さぁ、困った!
小学生まではサンタの存在を否定しないでおきたい。

でも…
話は思わぬ方向へと進んで行ったのです。

つづく…

 

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。