お母さんが、朝から笑顔でいられる理由は

2歳の息子が夢中になっているのは、おままごと!

私が朝食の準備をしている傍ら、
息子もごそごそとおままごとを始める。

途中「ママいっしょ」と言って、一緒に食べようとのお誘いがあり。

おもちゃでつくってくれた料理を、
私が食べる真似をするだけだけど、すごく喜んでくれる息子。

おかげで、朝からお互い笑顔で過ごせています。

「いただきます」を「いたたんたんっ」、
または「いたたんちゅ」と言っている様子もまた微笑ましく、
私を笑顔にしてくれる。

おかげで、連日の暑さを忘れるくらい
爽やかな朝を迎えることができています。

(お母さん記者/

 

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。