もう戻れない

ある日曜日の朝。

夫は仕事へ。
小学生の息子2人は、少年野球チームの練習へ。
私は、息子達をグラウンドに送り届けた後、
お昼に持っていく息子たちのお弁当を作りに、一旦帰宅した。

毎週末のように、早朝からバタバタな朝。
ようやくホッとひと息・・・と思い、誰も居ない部屋でテレビをつけた。

すると、戦隊ヒーローの番組が放送されているところだった。

DSC_0281

それを見て、急に切なく、寂しくなった私。

「あ~・・・息子たちが小さいときは、毎週のように一緒に戦隊ヒーローの番組見てたな~・・・」

毎週末、録画して、それを何回も見て・・・
どこかの商業施設で、戦隊ヒーローがやってくるステージがあると知っては、
2人を連れて行って・・・
剣やらベルトやらのおもちゃを買って・・・

家の中を舞うホコリでさえ、敵に見立てて、
「エイ!!トウ!!ヤア~!!」と
2人で闘いごっこが始まっていた。

でも、振り返れば、それもほんの一時期の、ほんの一瞬のこと。

今は、もう見向きもしない。
そして、あっという間に息子たちは居なくなり、一人になる週末がやってくるのだ。

一人で見る戦隊ヒーローは切なくて、
思い出すのは、小さかった頃の息子たちの可愛い姿ばかり。

どんなに望んでも、どんなに願っても、もうあの頃には戻れない。

あ~。あの時、一緒にテレビ見て笑ってて良かった。
あ~。あの時、一緒にステージ見に行って良かった。
あ~。あの時、一緒に楽しんでて良かった。

心から、そう思う自分がいた。

今、戦隊ヒーロー大好きなお子さんを育てている、その渦中にいるお母さんたちへ。

こうやって懐かしむ時が必ず来ます。
だから、どうか、【今】のお子さんたちとの時間を、
いっぱい共有して、思いっきり楽しんでくださいね。

9 件のコメント

    • 智子さん、ありがとうございます!!
      「いいね!」」頂きました(笑)
      智子さんが、息子さんたちとの子育てを振り返って書かれる切ない記事が、私はだ~いすきです!!
      まさに、今回そんな気持ちになったな~と感じました。
      智子さんのような先輩ビッグ母ちゃんが、ここにはたくさんいらっしゃるので、
      私はとても安心して子育てできます☆
      いつもありがとうございます!

  • 美和子さーん!
    3つの記事とも一気に読んじゃいましたよー!(感涙)
    うちはまだまだ子供が小さいけど、
    でも上は小2だし、離れるのも時間の問題なんだなあ。
    うん、今のこの時間を満喫しよう!

    • 智子さん(あ!!ダブル連続【智子さん】からのコメントだわ!!)
      ありがとう!!
      書きたいネタは日々山ほどあるんだけど、スマホから記事が書けないもんで、
      こうやってゆっくりパソコンの前に座れる時と、「書きたい!」と自分の中で火が付くタイミングとがなかなか合わなくてね・・・
      やっとこさ、記事が書けました(汗)
      いつも頻繁に記事書いてる智子さん、尊敬するわ~!

      小2、まだまだ可愛いよね!
      そして、下の子はなおさら♡
      【今】こうやって色々悩んでることも、嬉しいことも、大変なことも、
      悩み尽くして、考え抜いて、迷い込んでいれば、
      きっとそれは、後から振り返ったときに、【幸せ】に繋がってるんだと思うな~。
      中途半端だと、そこまでの達成感が感じられない気がする。
      だから、とことん、こどもたちと【ぶつかり合う】・・・私の場合はね(笑)
      というか、私が幼すぎるんだ~!

  • 泣ける泣ける…
    まさしく、私は美和子さんがおっしゃる〝今〟のど真ん中にいるはず。
    お勉強苦手な小1長女に頭を悩ませ、毎日公園に行ってる場合じゃないのでは…テレビを見せてる場合でないのでは?!
    と、塾行かせるか?!!熱中できる習い事は?!など夜な夜なネット検索する日々です。
    なんだか、久々に頭がグルグルしてる中、、
    ちょっと気持ちを落ち着かせてもらいました。
    妹弟二人と公園や家で、楽しそうに遊んでる長女。
    それだけで十分なのかなぁと思えました。
    ありがとうございます。

    • ひろこさん、久しぶり♡
      そっか!今、悩みの真っ最中なんだね!
      【おめでとう!!】だね♡

      こどもちゃんたちは、毎日公園で遊んでるのかな?
      私には、最高に思えるけどな~!!
      ひろこさんも、寒い中一緒について行ってる(連れて行ってる?)なら、更にスゴイやん!!
      我が家の小5と小2の息子たちは、1年半前から少年野球チームに入ったけど、
      それ以外、今までも、な~んにも習ってないよ。
      たぶん、これからも、よっぽど自分から何か「やりたい!」と言うまでは。

      うちは、学校から帰ってきたら、「ただいま~!」と同時に「いってきま~す!」と、また学校に遊びに行ったり、
      公園や友達宅に遊びに行ったりしてて、放課後もほとんど家に居ない。
      (または、うちに男友達がわんさかやって来る(笑)
      私もそれでいいと思ってるし、こども時代は、とにかく遊びほうけて欲しいと思ってるんだ~。
      でも、人それぞれの考え方だから、正解はないよね。
      ひろこさんの娘ちゃんの性格とか、「勉強わかるようになりたい」とか、娘ちゃんの意志もあるだろうしね。

      親が全部決めてしまわないで、周りに感化されないで、
      娘ちゃんにどうしたいか聴いてみたらどうかな?
      こどもにとっても、大人にとって、【遊びは学び】だよ☆
      ひろこさんも、こどもたちと一緒に、思いっきり空に向かってブランコこいで、靴飛ばしちゃえ~~~~!!!

  • うちの子どもたち男子二人は戦隊モノを通らずに育ちました。
    でも、同じような他の思い出が浮かんできます。
    私ももう少しです・・・。

    そして、美和子さん、
    実は私自身が幼少の頃、戦隊ヒーローが大好きで、弟がいたのでいつも見ていました。
    両親がやはりヒーローショーに連れて行ってくれ、ポラロイド写真を撮ったり(時代~~!!)、
    サイン入りの色紙を買ってくれて、ずらっと壁に飾っていたのを思い出します。
    きっと、息子さんたちは忘れていなくて、ふと思い出しては、楽しかったな・・・って思っていることでしょう。
    子どもの気持ちも、「もう戻れない」一緒です。

  • 我が家の兄弟は毎朝おかあさんといっしょを楽しみに、歌ったり、踊ったりしています。
    4月から仕事復帰の私は、きっと毎朝バタバタし、子ども達と歌を口ずさんだり、踊ったりの日々が少なくなるのかも…
    そう思うと、何気なくみていた毎日を、大切にしようと思いました。

    3連チャンの投稿!美和子さんが付けてるメガネ写真、明るい声が聞こえてくるようですごい好きです❤️

  • 男の子は離れていったと思ったら、気がついた時には遠くの方にいるんです。
    一緒に同じものをの時期は振り返れば短いなと、過ぎ去って気がつくのはみんなが通る道ですね。
    戦隊ものの何を感じているのかも子どもによってそれぞれだなと思いました。
    自分がヒーローと同一化している男の子は見ていて思わず微笑んでしまいます。
    私の息子はあの頃から覚めた子どもでした。
    ポーズをとっている間にやられるやろ、そんなことせんとはよロボットに乗り込まんか・・・と言う子でした。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    近藤美和子

    岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小5と小2のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。わたし版~筑前町ゆりかご版~を書いています。 仕事は、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・人と交わること・高校野球です♪